北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2013.08.03-04 十勝ニジマスにヤラれた日…

8月最初の週末、意気揚々と十勝に向かいます。
3日土曜はtocchiさんと中流域、4日日曜はレラ氏と上流域です。
a0250576_2243527.jpg
十勝のニジマスは一筋縄ではいきませんな…



まずは3日。
昼頃からのんびりと入釣です。

十勝の勇tocchiさんとともに一区間を歩きます。

まず私はミノーで、tocchiさんはスピナーで下ります。

反応の無い私を横目に、tocchiさんは着々と数を重ねていきます。さすが…

私もスピナーに替え、シェードの際を丁寧に誘ってようやくファーストヒット。
a0250576_2250756.jpg
小型でもこの川のニジマスは本当幅広で引きが強いですね。

ちょいちょいと釣りながら下っていくと、良い倒木がありました。
スレスレに落として、縦にアクションを入れながら倒木に沿ってドリフトさせます。


ドス!


という衝撃が伝わりますがすぐに枝に引っかかったとわかります…

水面下で枝から垂れ下がるスピナーが見えてますからね…^^;


何度か動かせばはずれそうだったので、ひょいひょいとロッドを軽く煽った瞬間でした。



カキーーーン!


なぬ!?

何の音???


と同時にするするとルアーに向かっていくティップセクション…

あら?抜けたのかな???

a0250576_22552346.jpg
イトウクラフト エキスパートカスタム510UL 花梨グリップの美しい一品。










その精緻かつ完全無欠なアキュラシー性能をもって数々の美しいマスたちを引き連れてきてくれた、まさに右腕がついに…

落ち込む私にtocchiさん、竿なんていつか折れるって^^仕方ないわ~

救われます(;_:)

他人の竿も含めるとこの一か月で3本目の折損です…いやぁ…ツイてるなぁ…(T_T)


すぐに車に戻ってサブロッドに持ち替えました。

瀬のスウィングで、
a0250576_23103092.jpg
来ました^^

a0250576_2313677.jpg
尺ですが良いファイトでした^^


そして、倒木が大きくせり出したビッグスポットに出ました。
a0250576_0474999.jpg


上流から流し込み、倒木の下をスウィングさせてみます。

1投目、反応なし。

2投目、もっと深く入れてみます。

つーーー…


グ、


ゴズン!!!!



おっしきたぁ!


水面下でうねる銀鱗は40cm台後半は堅いでしょう^^50の可能性もあるかも!

合わせねば!


しかし…


エキスパートカスタムのトラウマか、強く合わせることを躊躇してしまいました。


倒木の下から勢いよく飛び出してきたそいつが、再び倒木に引き込まんと反転した瞬間、大方の皆様の予想通り、

フッ



あーーー\(◎o◎)/


ダメだぁーー

どうも今年はビッグワンと出会えないスパイラルに陥っていますね…

この後も40クラスをバイト直後のジャンプバラシ…

いやー完全に負けです…

これが実力か………(T_T)



明くる4日、上流域には9時頃到着です。
a0250576_23315215.jpg
良い雰囲気ですね~。

そこは野性のフィールドです。
a0250576_23325869.jpg
近くにはディアヘアが散乱していました。

き、きっと熱心なフライタイヤーが「フィールドで巻くんだー」って持ち込んで落としていったんですよ…うん、そ、そうにちがいない…

至る所ポイントだらけです。
a0250576_23355034.jpg


フライマンにしては極端に弾数が少ない部類の私です。
この日のパターンを探っていろいろとローテーションしていくと、明確に反応があったのがアントパターン。


しかし!


このアント。

ヤマメや小ニジのC&Rパターンとしてバーブレスに巻いたものです…

ううむ…バーブドブックに巻かなかったべか…ボックスにないということは巻いていないのでしょうね^^;


そしていつも良い魚が入っている大場所―――

スラックを多めに入れてアップ目にキャスト

チュプ


昨日の痛い経験があるのできっちり合わせます。

グゴンゴンゴンゴン!

すぐ下流にある瀬の中央で見学するレラ氏「うお、デカくナイスか!?やべっすわー」

うんでかいね。


50cmは完全に超えていますね。

3Xラインを信じて強くプレッシャーを与え、一気とはいかないまでも着実に寄ってきます。うお…でかい…


そこで最後の抵抗か、反転し下流にダッシュ!ロッド方向を合わせフッキングを維持しますが、ダッシュした瞬間にレラ氏に気付いたか再反転!おう!急だねぇ!!


フッ…



ぐぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…



明らかな良型、しかもヒレの大きさがわかるほど近くまで寄った後でのバラシ…

これは効きます。心にきます…消沈…


傷心のまま同じレーンを流すと再び三角頭が顔を出しました!

これまた良型!!!


先ほどのサイズまではありませんが40後半でしょう!


どやレラ氏!これが十勝やで!!!





フッ…





ぬぉぉぉぉぉぉぉぉllっぉぉぉ…


なんで…なんでだぁ!



もういや!

バーブレスフックのせいだなこれ!うんそうだ!そうに違いない!


きっちりバーブの付いた大きめのカディスに替えて再度投入します。


いい感じで流れてるけど…さすがに三度は…ゴボン!


ぬわっ!すげーっす!

レラ氏が思わず声を上げるほどエキサイティングなドルフィンバイトを見せてくれた魚は、前の二尾よりは大分小さいものの、フックが外れることなくようやく、ようやくネットイン^^
a0250576_011482.jpg
40cmジャストながら、ずる賢こそうな、狡猾な表情でした。

a0250576_05560.jpg
粘るレラ氏。


うんうん…あーそれじゃドラグかかるわ―
あーそのキャストじゃうまくいかないわー
おっとっとそのレーンじゃないべさー

レラ氏がライズを獲ろうとしているときに、横から口だし^^;

いえ、ライズを狙わせろと言ってるわけではないんですよ!(゜_゜>)釣ってもらいたいからっ!
良い魚を釣ってもらいたいからっっ!!!


あまりのうるささに根負けした大人のレラ氏、
「あれ俺には獲れないっすわぁ~お任せしていいっすか~」


君は大人だなぁ…

「うむ、任せたまえ」

とうれしかったのもつかの間、これで獲れなかったら口だけの恥ずかしい人じゃね!?


急にプレッシャーがかかってまいりました…


しかし、テレストリアルを結んで一投目。

ライズしていたポイントを綺麗に通過―――(まぐれで完璧に流せて、内心ビビッてたことはナイショ)

コポン―――


a0250576_017256.jpg
獲ったどー

a0250576_0172230.jpg
38cm。黒点多い十勝マスですね。

レラ氏「マジすか!さすがっすわぁ~」

その前に大きいの二尾バラシてますから…あまり褒めないで…みじめになるだけだから…


a0250576_0195573.jpg
レラ氏もコツをつかんでうまく流せるようになってきました。

そして
a0250576_0203024.jpg
来たっ!

a0250576_0205077.jpg
なんと良い顔!
これで、この表情で、32cmです。尺レベルでこんな顔をしてるのは十勝くらいでしょうね。

さらにこの後、ついにレラ氏にビッグチャンス!

かなり食い気のある50cm絡みの大型魚を発見です!!

レラ氏は自分のフライは食わないやろ…と消極的ですが、バンク際を流れるフライがバクン。

水中でグネグネとうねる大型の魚。


まさか…食ったの!?!?


レラ氏フリーズ^^;


巻け巻け巻け!リールファイトぉ!

はっと我に返ったレラ氏。

ようやくここからファイト開始です!


が!すでに奴は下流に頭を向け、流芯の太い流れを利用して下り姿勢になりつつあります。

こらえるレラ氏…「ちょ!ヤバいっす、どうにもならんす…」

それでも糸を引き出しつつ下り始める大物。






フッ………


あー

やったな。

4Xがブレイク…

後手に後手に回った結果、魚の口に大きなフライを残すことになってしまいました…残念。いろんな意味で


さて!

大分上流まで登ってきました。
a0250576_0225626.jpg
瀬を攻めます。

a0250576_0232577.jpg
オショロコマが多くなってきました。28cm。良型です。

a0250576_0235922.jpg
鼻が尖りヤマメのような顔をしたオショロコマですね。

a0250576_0243984.jpg
最後に釣ったオショロコマは体高があり尖り鼻でもうヤマメのようなシェイプでした。


結局、大物たちには全て逃げられるという二日間、十勝のニジマスは掛けても油断なりませんな…
[PR]
by pockx-efc | 2013-08-21 00:26 | トラウト