北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2013.07.27 イトウのバイト

前回、道具の準備不足により、二尾のイトウを逃した河川に再度チャレンジです。

前回とは違いかなりの増水傾向。

しかも、昼で水温が9℃と非常に冷たい!ゴールデンウィークか!!
a0250576_23494150.jpg
靄が立つほど冷たい流れに腰までつかって気合で川通しに上ります。

それにしても…前回より10℃も下がって…魚動くの???



冷たい水も、蒸し暑いこの日にはありがたい冷涼ですね。

川に降りると、クマ鈴をつけ忘れているのに気づきました。

まぁこの時期は大丈夫か^^


と10mほど登ったところで上流方面からガザガザとササをゆする音が………

カウンターアソールトを手さぐりで探し、その存在を確認してほっ…と冷静さを取り戻し、こんどはシムスカメラバッグに手を伸ばし、カメラを取り出します。

いやいや冷静になりすぎです^^;


奴ぁどこだ!?

こちらも川岸のボサに身を隠して奴の動きを伺います。


ざざ


どっぼーーん


飛び込みやがった!
a0250576_23571567.jpg
エゾシカがっ!

びっくりさせないでよもーーー(*^。^*)

a0250576_23575034.jpg
鹿の子模様も消えてない若いオスですね。角を見ると2歳です。

こちらに気付いてもさほど驚いた様子もありません。
a0250576_23594352.jpg
一っ跳びで岸に飛び乗って、そのままガサガサと上流方向に消えていきました。

お、シカ道あるのか。

さっそく使わせてもらいます。

たくさんいるんでしょうね~立派なシカ道です。

あっという間にポイント到着。

まずはプールの終わりのトロ場にCDJ-9。

この低水温、活性は低いんだろうなぁ…

チェイスはありません。

スプーンに変えてみます。細身で良く沈み、綺麗なウォブリングで泳いでくるマーシャルです。

プールのど真ん中に投げ込み、一旦底を取ってボトムを感じながら軽く躍らせつつ引いてくると、40cmほどのニジマスか、赤みの強いイトウか、てれーっと力なく付いてきました。

もちろん食いません…(T_T)

岸際の浅場、倒木の枝の隙間に投げてみます。

ゴツ…ゴツ…浅いですね。

ゴ、ゴゴゴゴゴ…おや、底じゃないなぁ?ウグイ?そういえば今日はウグイの姿は全く見ていません。水温のせいでしょうか。

上がったのは
a0250576_071662.jpg
尺に届かないイトウベイビー!(^^)!カワイイ…

さらに同じところから、
a0250576_074928.jpg
サイズダウン、

もう一度同じところから、
a0250576_081174.jpg
水から出すのも申し訳ないサイズです…

意外と活性あるんだなぁ…


本命エリアを攻めます。


前回陸地だったところが完全に水没し、浅瀬になっています。

その浅瀬から深場に落ち込む中辺りに、気になる影が見えます。

石か―――魚か―――

結構流れがあるため判別は難しいですが、魚であれば大きいですね。


じっと見ているとフラっと動きました。

確定!!!


アップクロスにCDJ-9を投げ込み、スウィング気味に目の前を通してみます。

無視!まるで無視!!!

スプークさせないように一投でルアーチェンジしていきます。

シャッドを投入しますが無視!!!

スピナーはちょっと嫌がって深場に落ちましたがまたすぐに戻ってきました。


これ食わないわ…


サーモンフライかバガーをふんわりと流せば吸い込むのかも…サーモンフィッシングを思い出します…

……いやでも持ってきてないので無駄な妄想でした…


どうしたものか…

バックスをスイングさせると、ちょっと気にしました。
おや、フラフラしてるのがお好みかい?

何度か流すと、やはりスプーク。沈みます。

ダメか…

少し上ります。
岸際に立ち、観察していると、70cm程の魚の影が浅瀬のカケアガリに上がってきました。

さっきの魚とは違い、カケアガリに定位せずにそのまま浅瀬に入ってきます。

どこかで落ち着くまで待った方がいいのか…もし今餌を探しているなら今流すべきか…

決断できずじっと木化けしていると、何かを追うようにスッスッとレーンを変えて、最後は深場に落ちていきました。あ、失敗したーーー!とりあえず投げとけばよかった(T_T)


が!そいつはすぐに戻ってきました。

明らかに積極的に何かを探しています。

よし、どこで投げるか…


そいつは、浅瀬をフラフラしながら、こっちに寄ってきました…

お?おいおいおいおい??それ以上来たら俺いますけど!

もう目の前、距離にして2mほどでしょうか。

もう投げよう!

ティップだけでバックスをイトウの向こう側のレーンに落とし、ドリフト。


イトウの奥50cmのところを、レンジよりも少し上を流します。


すぐ横を通ります!


……





無視か…



通り過ぎました。


いやー食わせられない…(T_T)


ルアーが通過し1mほど流れたところでイトウが急反転

あ、俺の存在までバレタかな…


いや…違います、そこから、底石が舞うくらいものすごい加速で一気にバックスに追い付き、獰猛に頭を薙ぎました。なんと衝撃的な捕食シーン……

はっ!あれ、食ったの?食ってない??

一応あわせよっかなぁっよよよよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!


ジジジジイッジ!ジジジジジジジ!とラインを引き出されます。


初手はしくじって完全にイニシアチブ握られましたが、とりあえずロッドを立てて追い合わせ入れなきゃ!

が、食った勢いでそのまま下流に突進するそいつの勢いたるや!
ロッドを持っていかれないように保持するのが精いっぱい!


ふふふ…今回は前回の轍は踏みませんぞ、スプーンにもしっかり太軸大物バリを巻いてきています。
ラインもリーダーも一段上げ、パワーファイトどんとこいです!

突進を堪えてからが楽しみですねぇ!


10mほど下られますが突進はそこまで。こっちの番じゃぁ!

大きく首を振るイトウ―――

嫌がってる嫌がってる(^^♪フッヘッヘ もっと嫌がれい♪  ←性格悪い人のようですね…


しかーし!その大口を開けた瞬間、すぽーーーーーん…


うわあぶね!バックスが目の前を高速で通過しました………


イイイイイイヤァァァァァァァ(T_T)


あれだけ引いて刺さってないの…!?


後に伺うと、イトウは口が堅いだけでなくアゴも非常に強く、ルアーを丸呑みした時は、針に掛かっていなくても、ルアーだけでもジージー持っていくと…さらに、バルサミノーだったら割られるよと……


確かに、針が外れたとかではなく、口を開けた瞬間に無抵抗で抜けてきたので、まさにルアーを咥えこんだ力のみで引かれていたような感じでした。


あーーーうまくいかないなぁ………


イトウを狙い始めて、あっさり77cmを上げ、食わせるコツもなんとなくわかり、決して苦手意識がある釣りではなかったのですが、大物とはこんなにも出会えないものだったのですね…
やはりこれを釣る方はとんでもない腕だと再確認…

敗北に打ちひしがれ、とぼとぼと河原を歩くと、
a0250576_0431827.jpg
可愛らしいクサフジも一緒にうつむいてくれていました。ありがとう…

ってこんなことを言うなんて、私やや病んできたようですね(@_@)

この日最大の獲物は、








a0250576_0464082.jpg
ミヤマクワガタ!

子供のころ、夏休みには札幌市内の秘密のポイントでミヤマ、アカアシ、スジをわんさか捕獲して、夏休み明けにクラスのみんなに配布し、”理科の神様”の称号(当時熱い担任が、クラス全員がそれぞれ一番の何かを見つけるように!とか言い出して〇〇名人とか〇〇の神様とかいう称号を持つよう義務付けられていました…)を買収するなど、たくさんのミヤマクワガタを扱ってきた私ですら初めて見るサイズ。
ついついメジャーを当てると、なんと大あごの先端から腹の先端までで72mm!
これはでかい!初めて見るサイズです。

普段虫は捕まえない私ですが、これには手を出してしまいました。

クワガタはホーマック(北海道のホームセンター)に生息していると思っている姪と甥にも見せてあげようと、布製のごみ箱を空にし、つかまりやすそうな程よい枝を入れ、セイコーマート(北海道のコンビニ)でプチゼリーを買って枝の股に嵌めてやりました。
コンビニ弁当のふたに爪楊枝でバツバツと穴をあけ、サンダルを重しにして助手席の足元にそっと置いて帰宅です。

しばらくはガザガザゴゾゴゾと動く気配がありましたが、もうすぐ家に着くころになって落ち着いたのか音がしなくなりました。

ゼリーに夢中かオイ!カワイイやつめ!
テンションアゲアゲです…

家に着き、ごみ箱を大事におし抱いて、「友達連れてきたよー」と宣言しながら帰宅すると、ゴミ箱に何かを感じ取ったのか超ビビッて家の隅にへばり付いている奥様をしり目に蓋を取って中を覗き込むと…

そこには、汚い腐った木と、こぼれたゼリーで底ががびがびになった空間があるのみでした…

なんと………

ヘッドランプで車内捜索も見つからず…

次の日の早朝なら出てきているかもと、午前5時に捜索を再開するも発見できず。

やむなく遭難者の捜索を打ち切ることとなりました………





奥様には、窓を開けておいたから逃げて行ったよ^^















                                       タブン…





と伝え、気にせず乗っていますが…


映画「リング」ではないですが、呪いは終わっていないッ!


4釣行連続でやらかしましたな………フッ(゜_゜)
[PR]
by pockx-efc | 2013-08-11 01:07 | イトウ