北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2013.07.06 熱き十勝のドライフライ

7月最初の週末、Sさんのガイドで十勝を思い切り釣り歩きました。

まずは6日土曜日。
新規河川に入ってみました。

………パラダイス………
a0250576_003574.jpg
元気で綺麗な魚ばかりです!




河原に立つのは10時ちょっと前。
すでにライズが始まっていました。

さっそく狙ってみますが、何を食っているのやら、私のフライの周りでライズをしてくれます…(T、T)

何種類かローテーションして、ようやく小さめのテレストリアルをちゅぱっとスプラッシュを上げて食ってくれたのは、
a0250576_035718.jpg
オショロコマ31cm…なんといきなり尺オショロです!
泥のためあまりきれいに見えませんが、ドリーバーデンのような色味をしていました。

もう一尾、クルージングしながらライズしている魚がいます。
流れのど真ん中を何度か流すと、鼻先を出してばっくり咥えてくれました。
a0250576_0184515.jpg
40cmには1cm届かず。
しかし非常に美しいシルバーです。

Sさんはドライのリトリーブ中にズドンと持っていかれました。
a0250576_0212794.jpg
47cm。良い顔ですね~

ティペットを長くし、なんとかナチュラルドリフトさせると、
a0250576_0231350.jpg
またしてもシルバーレインボウ。44cm!ナイスファイトでした。

ここでSさんにプレミアムフィッシュ!
非常に難しい対岸の反転流。
流れは相当早く、私がやっても一瞬でラインを持っていかれてしまいます。10人のフライフィッシャーがいれば7人は良いポイントだと思いつつもスルーし、残りの3人は狙ってはみるもののきっちりと攻めきれずに諦めるような難しいポイントです。
手品でも見ているかのようにその反転流に定位し続けるSさんのフライ…5秒…6秒…非常に細かくラインをコントロールし、奇跡の長時間ステイを現実のものにしているのです。
その至高のテクニックを駆使した結果、突然フライが消し込みました。
a0250576_0242552.jpg
繊細な朱点の残るオショロコマはなんと35cm!独特の灰色と緑の中間色。記念すべき一尾ですね。

さらにSさん、難しい反転流を狙い続けると、
a0250576_0351334.jpg
50cmにはほんのちょっと届かないまでも、なんという野性っぽさ抜群のニジマスでしょうか!

そのテクニックを目の当たりにし、私ももっとずーーっと簡単な反転流で猿まねしてみます。
a0250576_0374862.jpg
46cm!
しかーし!反転流に落とした瞬間に出たため、難しいロングステイはしておりませんことをお断りしておきます^^;

流芯の脇からは40cm前後のニジマスがぽんぽんと面白いように飛びついてきました。

ちょっとストマックを失敬^^
a0250576_0413718.jpg
シャックや羽虫もありますが、テレスト食ってますね。

イルカのように飛び出して空中から飛びついてきたアグレッシブな一尾は、ファイトも走って走って飛んで潜ってロールして、派手に暴れまくってくれました。
a0250576_0452423.jpg
44cmでしたが、なんと猛々しい表情のニジマスでしょうか…

さらに、このニジマスがネットの中で暴れた時に口からスポーンと飛び出したのは、
a0250576_043795.jpg
丸丸太った大ドジョウでした…豊かな川ですね~

さらに、
a0250576_124082.jpg
流芯から出てきた40cm弱のニジマスですが、その背中は何とも美しいグリーンバックでした。
a0250576_142441.jpg
写真ではうまく伝わりませんね…パライバトルマリンのような透き通った淡い緑は、支笏湖のブルーバックや然別湖のミヤベイワナにも引けを取らない自然美でした。

写真を撮っていると、
a0250576_0583328.jpg
エゾオオマルハナバチがくっついていました。こいつも捕食対象なんだろうな~

岩盤の際を狙うと、
a0250576_1101782.jpg
オショロコマっぽいオショロコマですね。

さらに岩盤の途中にある反転流付近をしつこく流せば、
a0250576_111310.jpg
私にとってはこの日最大となった47cm。アンバランスに巨大で完璧なシェイプの尾鰭で良く引いてくれました。

早い流れからは、
a0250576_1125361.jpg

a0250576_113815.jpg
赤みの強い美男子が出ました。46cm。


………さて、二人で何尾釣ったのでしょうか…30?40??どれもこれも強い引きで、腕がプルプルいっていました^^;

それにしても笑いの堪えない楽しい一日でした。
[PR]
by pockx-efc | 2013-07-31 01:18 | トラウト