北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2013 濁りのM川、清流の千歳川

2013年5月11日

今年は雪が多かったことに加え、4月に入ってからも低温が続き融雪は遅れに遅れている模様…

そんな中、前回覚えたファンタスティックなメソッドを試すべく、大物潜む道央のM川に向かいました。

a0250576_013526.jpg


ゆ、雪が…





今回はフライマンでありバサーでありテレマーカーであるレラ氏との釣行です。
北海道の雪山、川、湖、海に惚れ込み、一念発起で関西から移住してきたアクティブピーポーです。

まずはM川、実績のあるポイントは想定通り雪代で土茶濁り。
目指すは上流域です。

目星をつけたポイントは、
a0250576_024660.jpg
透明度80cm程の強めの笹濁り。
本当はサイトでやりたかったのですが、もともと透明度は低く、濁りも入りやすい川ですので仕方ないです。

でも…これは…巨大魚が出るパターンでしょうに!


最初に入った緩い流れのポイントでしつこくピーズヘッドフェザントテイルニンフを流していると、ココココンと元気にラインが引き込まれました。

おや!幸先良い!!

ゆっくりと竿を立てると、水中でギラっと反転したのは20cmほどのチビちゃん…しかもその反転でフックオフ…
あららのんびりしすぎましたね~

まぁこの後何度でもチャンスは来るでしょう!

という希望的観測もむなしく、その後にたどり着いた数々の好ポイントからの魚信は皆無…おかしい…
ここにはいるべさ!というところをきっちり流しても、私もレラ氏も全くのノーレスポンス…

ううむ…これはちょっと考えねば…

昼頃に雨が降り出し、昼食と作戦会議のため近くのレストランへ。

エゾシカカレーが思いのほか美味しかったです。店主といろいろ話をすると、こんなに雪が残っているのは初めてのことだとか。例年ならこのころはほとんど残雪も無く、雪代も落ち着いているそうです。

そうこうしているうちに雨がさらに強くなってきました。

ここは、一気に場所を変えるのが賢明と判断し、増水にはすこぶる強い清流、千歳川上流域に移動することにしました。

着いてみると、水位は少し上がっているものの、やはり清流!

レラ氏のフライにさっそく魚信です。
小型のヤマメでした^^ノータッチノーフォトで即リリース。

その後も突いてくるのはヤマメのようです。

私は水中を観察しつつゆーっくりと下ってみます。

対岸はまだ葉の付いていない木の枝が大きくせり出した崖。
そういう枝が水面近くまで垂れさがった場所、そんな安全地帯の底に魚はいました。
大きくはありませんが、さかんに動き回って流化物を捕食しているようです。
つ、釣れそう!!!

千歳川はトルクのある流れのため、立ち込むことはできません…
対岸まではちょうど20m…水面から枝までは1mほどでしょうか。
こ、これどうやってフライ投入すんの………

どうにかフライを届けたかったのですが、私の腕ではどうにもなりませんでした。

しかし魚を見つけた以上、あきらめるわけにはいきません。

よし!ルアーさんお願いします!!

シルファーに登場願いました^^;

久しぶりのピンポイントキャストなので、もし枝に投げ込んでも悲しくないよう、まずはコスパの高いリュウキを結んでみました。

ひょいっと!

しかし!フライキャスティングで竿を矯める癖が着いた体のままルアーキャストをするとなんと楽なことか!

思っていたよりもずっと理想的な、低く早い軌跡は、垂れさがる枝の下、奥深くまで描かれました。

おお…うあやべっ!向こうの崖に衝突する!と焦ってフェザリングしようとした指がベールを倒してしまい急ブレーキ^^;ブヘ…そんなにうまくいきませんよねー^^

ばちゃあん!と派手な着水音を立ててしまいました…こりゃ魚散らしちゃったべなー(T.T)

が!食いの立っている魚はむしろ興味を持ったようで、そのままドリフトしているリュウキの下流側にゆるゆると移動してきました。

ゴツ…

一発!
a0250576_1241763.jpg
尺ちょっとのチビブラウンでした。

もう少し下りましょう!
気配を悟られないように、少し遠巻きに、一歩一歩ゆっくりと歩きます。
すると、そこから30mほど下流、対岸の倒木の横に、今度は50cmはありそうなブラウンを発見。
倒木に身を寄せてじっとしています。

いやがったな!

ほぼノーアクションでナチュラルドリフトさせます。

ルアーが底に着いた時だけちょんちょん、とリフトします。

1回、2回、3回…付近を通過しますが無視!

20投ほどしたでしょうか、あれ?ひょっとして魚の形をした木か…と思い始めたころ、その黒い影の目の前でトトトンとトゥイッチを入れてみました。
木だと思いかけていたその魚は、ゆっくり反転して下流に消えていきました…

まぁッ!な…なんて気難しいのかしらッ!

ニンフが流せればひょっとしたら………くそう!
この後もじっと川を眺めながらゆっくり歩きますが、なかなか見つけられません…うーん…

しばらく歩くと、底の見えない深く掘れた場所があったのでブラインドで底を浚ってみました。

グイン…ゴンゴン!

おお!そんなところにいたのかい!

足もとまで寄せると40cm弱くらいでしょうか。居付きのまっ黄色なブラウンでした。

しかしながら足もとは早い流れになっており、ランディングにもたついているうちにフックオフ。
枝に引っかかってもすぐとれるようにとバーブレスフックを装着していたので仕方ないですね。

今日はこの辺りで終了としましょう。

レラ氏と二人、談笑しながら川べりを戻ります。

レラ氏「やー僕魚全然見えないですけどね~見える人いるんですね~すごいなー」

私「フハハ、まぁ慣れだよ慣れ!チミも早く慣れたまえ!!」

いい気になって偉ぶっていた私が川面に目をやった時でした。

ん?………あ………


ゆうに60cmはあろうかという大きなブラウンが、マヌケ野郎な我々の存在を認知し、ユラ~っと対岸に向かって避難していきました。

ああ…こんなにも素晴らしいチャンス魚を見過ごしていたのか………



私&レラ氏「………。アハハ…。す、すごいっすね千歳川……(^_^;)」



精進します(T_T)
[PR]
by pockx-efc | 2013-05-20 01:52 |