北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2013 懐深き十勝!大ニジマスとの出会い

2013年5月2日-3日 ※長編です

今回、念願かなってハイパーフライフィッシャーSさんとの釣行が実現しました!

釣りブログは数あれど、件の名人ほどの実績を残す方はなかなかお目に掛かれません。
さて、どんな釣行になるのか…十勝のニジマスはお相手してくれるでしょうか………
a0250576_2329259.jpg
S師匠のスペックの高さたるやっ!(@_@)



1stDAY
2013年5月2日

彼の地、帯広には午後の到着となりました。
Sさんとは15時に合流。
16時には川に出ました。
a0250576_2044210.jpg


Sさんのガイドにより、流す場所の指示をもらって数度流します。
すると、数投目でラインがククッと止まりました。

え?まさかねフフ

と軽く竿を立てると…

ズン!

ビシャァァァ!とラインが水を切り、流れに乗って一気に下流に下ります!

ウソォ!まじかいっ!!

なんとか堪えますが、一走りごとに5mずつ下られてしまいます…やばし!!

Sさんの援助もむなしく、3Xのティペットはあっさりブレイク………強い…

残念でしたが、この後の期待が膨らみます!



が!期待に反して、釣果が上がりません…
というか、うまく狙えません………

指導いただきながら釣りますが、なかなか思い通りいきません…

そんななか、非常に食いのたった大型の魚を発見。

ひとつ驚いたのはこのS先生の眼力!
自分も割と魚は見えるほうで、何人かで行くとまず一番最初に見つけるのですが、ちょっと次元が違いました。
波立つ流れの底にいる魚をやすやすと見つけていきます…ある種超能力といっても過言ではないかもしれません…

発見した魚を惜しげもなく譲ってくれます。ありがとう…

しかし、大きな枝が低く覆いかぶさり、またすぐ上には邪魔な石が並んで全くうまく流せません…
偶然いいところを流れても、大魚はまるっきり無視…

あーこれは釣れないやつだ!(^^)!

と思うや否や根掛かり…そしてブレイク…

Sさんちょっとやってみてくださいよ、と場所を譲ると…
a0250576_2181128.jpg


難しい場所にずばずば入れていきます…すげい(◎o◎)

きっちり流すと、
a0250576_750273.jpg
一発!

a0250576_2110187.jpg
なんとあっさり60アップ…

61cmのぶっといメスはあっさり口を使いました…魚体もさることながら、その技術に脱帽です。
a0250576_23385932.jpg


一日目、S氏はこのほかにも良型を数本あげ、私は1ブレイクのみでした。
a0250576_21144994.jpg







2ndDay
2013年5月3日

この日はかねてから熱望していた本命ポイントに案内してもらいます。
ウキウキです。昨日の悔しい思いを糧に、シンカーもティペットも準備してきました。

a0250576_21153120.jpg
豊かに滔々と流れる碧水、連続する深場と瀬、悠々と泳ぐ巨魚!

なんと素晴らしいロケーション…

さっそく一級ポイントを譲ってもらい、見よう見まねで流すと…
50cm前後のニジマスがさっそくフライに興味を示し、そのまま咥えました。

え!?

合わせると、ゴッと一瞬の重みが伝わります!!!



が!食いが浅かったか、首の一振りで外れてしまいました…無念!

もう一度…

今度は先ほどよりも大きいのがすーっと寄ってきて…

食った?

合わせると、ゴッと一瞬の重みが伝わります!!!



が!食いが…以下略………(T_T)


そんなこんなで苦戦している間にもS氏は50絡みの良型を何本も上げています…
a0250576_2155563.jpg
紫がかった神秘的な体色の一尾。

いやほんとすごいっす…

この辺りはヒグマのテリトリーです。

ヒグマが食べ残したエゾシカの子供の前肢がありました。
※閲覧注意
食べ残し

野性が主役のフィールドに立ち入っていることを自覚し、敬意と畏怖を忘れてはなりません。


a0250576_227881.jpg
こんな流れの底に着いたニジマスをパッと見つけてしまうS氏…穏やかな人柄に似合わず猛禽類の眼を持つようです。

なんとか私に釣らせようと良い魚を見つけては譲ってくれますが、応えられない自分が非常にもどかしい!

しばらく私が流していると、魚がもう嫌そうなそぶりを見せます。
そんな状態になってから釣り方を見せてもらおうと交代すると…
a0250576_22103024.jpg
非常に簡単に掛けてしまいます…
a0250576_2211437.jpg
これも良い魚!

別の場所でも、自分がしばらく粘った後に場所を譲ると…
a0250576_22115540.jpg
まじすか…
a0250576_22121564.jpg
ナイスファイトでした。

背後でじっくり見させてもらい、徐々にキモが見えてきました。

でも食ってくれないんだよなぁ…

a0250576_22141346.jpg
プールには魚がいっぱい!見えますか?8尾いました。

慎重に流れ込み付近に陣取り、体を低くしてS師匠のロッドアクションを真似てみます。

それにしても、こんなに面白いニンフィングがあったとは…

ニンフの釣りといえば、そのイメージは、浮き釣りよろしくボッカリインジケータを浮かせてただ流すだけのルースニングだったり、ミャク釣りのように小渓流でちょんちょん躍らせて小さなヤマメを狙ったりというものでした。

しかし!氏のNZ仕込みのメソッドはこれらいわゆるニンフ釣りとは一線を画すものでした。

このくらいになって、ようやく気付きました。

まずは流れを読んでフライを魚のフィーディングレーンに通す。

沈み込む波を掴んでシンカーを底までスムーズに届ける。

食い波にフライを載せてレンジを漂わせる。

表層の速い流れにラインを食われず、ボトム付近の緩い流れに合わせる感覚。

あれ?これって…

そうです。シンキングミノーのドリフトメソッドと考え方は全く一緒ですね。

ただ、ルアーはラインの先端に力点があり、ダイレクトに疑似餌を操れるのに対し、フライでは途中で噛んだシンカーが力点となり、その先にある自分の力が及ばない疑似餌を思い通りに流さなければならないということはいかんともしがたい大きな差です。この部分はまるっきり違う競技ですね…

つまり、ルアーで思い通り流すのと比較して1手、2手先を読む意識が必要となります。

しかしこれは面白いです。非常に奥が深い!

ドライの釣りはフライフィッシングの醍醐味で非常に面白い釣りですが、これはほとんど平面方向の流れを読むだけなのですが(と思いますが…)、ultreyaメソッドとでも言いましょうか、S師匠の方策は垂直方向の流れもイメージする、つまり立体的な想像力が求められます。

この立体の組み立ての共通点に気付いた途端、道標ができました。

この釣りがすこーし見えてきました。

それはどんな釣りか…私からはお伝えできませんが、知りたい方は、S先生に直接伺うと良いと思いますよ^^

考え方がシンキングミノーと一緒なら勇気100倍です!

ようようと(S師が見つけてくれた)魚を狙いますが、いかんせん想像力が追い付きません…
フィーディングレーンにシンカーを通すならまぁ簡単なのですが、フライを流すのは本当に難しい…

一生懸命釣らせてくれようと気を使ってくれるS氏にも申し訳ない気持ちでいっぱいです………

しかし、ようやく、引き出しが1段しかない私でもフライを思い通り流せる流れに出会いました。奇跡!
理想的に流れが沈み込み、その後ろでは教科書通りの食い波ができています。
食い波の頭に陣取った魚が良く見えます。
それどころか、流れるシンカーやフライまで見える透明度です。
ラインとシンカーとフライの位置関係がしっかり見えます!ほっほうそう動くか!!
このポイントでのやり取りにより、ようやくカンを掴みつつあります(^^♪

時間は大分遅くなり、ヒグマのアクティブタイムと重なり始めています。
しかしながらこのチャンスは逃してはならない!

数尾で泳いでいる先頭のニジマスに狙いを絞り、シンカーを落とす位置を調整し、師のロッド操作を真似て渾身の一流し。

ズ…ズン………!


来たぁ!っしゃぁああ!あひょおおおう!


静かな峡谷に間抜けな歓声がこだまします(^_^;)

前日の失敗を糧に、下流に走られる前に寄せます!

どらぁ!

a0250576_2257358.jpg
ようやく出会えました。出来すぎです(^^♪
50cmジャストの厳ついオスでした。
a0250576_2033594.jpg

やっと手にできた一尾はなんとも恰好のよい、男らしいニジマス。

結局、S先生が45アップを11尾(うち50アップが6尾!)という驚異の釣果を納める中、私は1尾のみにとどまりましたが、新しい釣りとの出会いは格別な興奮をもたらしてくれました。



そして………


3rdDAY
2013年5月5日
あまりにも面白い釣りを忘れないうちにもう一度やっておきたくて、予定になかった一釣行を追加してしまいましたハハハ(^_^;)
a0250576_23103161.jpg

この日は十勝の猛者tocchiさんにお付き合いいただきました。
a0250576_23111379.jpg

初日に掛けるも上げられなかったポイントに来てみました。

私はニンフ、tocchiさんはベイトルアーです。

前回ラインブレイクしたポイントで、じっくり水中を見つめます。
S氏のようにはいきませんが、じっと見ていると時折さかな…か?という何かが見えてきます。
さらにじっと見ていると、するっと動きました。

いた…

今回は前回よりもかなり強いラインシステムです。掛かったら一気に寄せられます。

前回得た感触を思い起こし、底付近のニジマスの鼻先にニンフが流れるようにイメージします。

ガツン!

インジケーターの動きとともに、確実に手に感触が伝わりました。

っしゃ一発ぅぅぅぅ!

まずは流芯から引きずり出します!

しきりに下流に頭を向けようとしますが、そうはさせませんぞ!

今度は上流に向かって走ります!しめしめ!!

一気に寄せに掛かります!

魚体が見えました!

デカシ!

しかし…フ とテンションがなくなりました………

なにぃ!
a0250576_23121637.jpg
ヘビーワイヤが伸ばされていました…強引過ぎたか………

しかし釣り方は合っているようです(^◇^)

次のポイントはかなり深度があります。
じーーーーーっと見つめていると、確信はありませんが魚っぽい黒い影が動いているように見えました。

よし。

シンカーを追加し、この辺かな…というところに打ち込んでみます。

ツ   とラインが止まりました。
a0250576_2316769.jpg
これも良い引き!

a0250576_23163353.jpg
48cmのメス。立派なヒレです。
このときは前回の印象からチビか…と思ってしまいましたが、よく考えると十分ナイスなサイズですよねっ!!
麻痺していますねぇ(^_^;)

a0250576_23175186.jpg
楽しかったよ~ありがとー!

さらに、瀬の中でまたしても さかな…か?木…か? みたいな黒い細長い影を見つけ、
a0250576_2319437.jpg
35cmと小ぶりではありますが、狙って釣った感満点の一尾でした。

この後、なんとS師と偶然にも再会(*^。^*)
どこも人だらけで釣りにならないとのこと…

せっかくなので新たなポイントを教えてもらって、大満足のGW釣行を終えました。
a0250576_23214252.jpg


Sさん!tocchiさん!お世話になりましてありがとうございました!!

そしてまたよろしくお願いします(#^.^#)
[PR]
by pockx-efc | 2013-05-14 00:05 | トラウト