北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2013 初釣行ッ!(しのつ湖ワカサギ)

2012年1月6日

このブログも開設して1年が経ちました。
写真も文章も上達していないのはそんなのはいや全然気にしていないというか別にそんなためにやってるわけじゃないのでくやしくなんてないッ!

というわけでいつも駄文を読んでいただいて申し訳ありません…(T_T)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、さて!

昨年結局一度も行けなかったワカサギ釣りに行ってきました~
a0250576_21464129.jpg

ちょっとのコツでたくさん釣れましたーやっぱり楽しいですね(^^♪




今回は久々復帰のリストさんとtokeさん、それに全道を股にかけるワカサギ師りっちゃんとご一緒しました。

しのつ湖到着は7時ころ。

数年前なら解禁直後の日曜日なんて、7時に着いたら駐車場に入れるかというほどにぎわっていましたが、今日は10台も停まっていません…

天気が悪いせい??いやそんなに悪くもないか…

いろんな方のブログやSNSなんかで、「しのつ湖釣れないじゃん!!」とかけっこう書かれてたせいでしょうか…
人気おちちゃったかな…

ブームの時は開場前の行列に辟易したものですが、こうなればこうなったでさみしいものです(T_T)

まぁ………釣ろう釣ろう!
a0250576_2155425.jpg
さっそく4人用ハウスを一棟借ります。

遊漁料は一人500円。ハウスは1棟2,000円。
つまり、4人で行けば一人1,000円です。
竿や仕掛け、餌などの道具を借りる場合は別途料金が掛かりますが、全く手ぶらで行っても釣りができるというのは楽ちんですね^^

7時開場と同時にハウスにインしましたが、事前にストーブを点火していてくれているため既にポカポカ!

パーカー1枚でちょうど良い室温です。なんなら日が照ると暑いくらいでした^^;
座るスペースは広く、ボアのマットを敷いてくれていてお尻の痛みも軽減されます。
a0250576_2201669.jpg
さっそく仕掛け投入です。
リスト氏とtokeさんとはかれこれ10年近くしのつ湖に来てるでしょうか。

1年目、2年目辺りはいまいち要領を得ず、1日いて5尾とかのこともありました…修行か!

今では仕掛けのセットも餌付けも非常にスムーズになりました。

真っ先に仕掛けを投入したリスト氏
a0250576_2263619.jpg
さすが1投目から!

今回、餌は鉄板の赤虫と紅サシ、さらにtokeさんとりっちゃんは秘伝(私のオリジナルじゃないので一応伏せます…知りたい方は武美などで聞いてみてください)の餌をもってきていました。

とりあえず朝一は赤虫と紅サシを両方つけます。

この時間帯はどちらの餌にも良く来ますね。

しのつ湖のコツその1
針は小さいものを!
魚が小さいので0.5号~0.8号のものでないとなかなか掛かりません…
まぁ、ひっかけ狙いならさにあらずですが…

当たりが止まることはなく、ダブルもちょくちょくあります。
しのつ湖経験者の3人はポンポンと釣り上げますが、初しのつ湖のりっちゃんはなかなか掛けられません…

開始から1時間たってもまだ1尾…

かたやリスト氏と私は20尾を超えています(*^。^*)

その差は…

しのつ湖のコツその2
なんせ早合わせ!
自分はほかのところではのんびり向こう合わせですが、ことしのつ湖に限って言えばそれではほとんど釣れたためしがないです…
掛かろうが掛かるまいが関係なく、竿先がピクと動いたらすかさず合わせます。
掛かればOK!掛からなければまた置きます。
初心者はずっとしゃくりを続けてもよいでしょう。
でもやっぱり止めておいた方が寄る気がするので、置き竿の早合わせ、たまにしゃくりが良いと思います。
より「釣った」感が味わえるのもまた良いですね^^

で、りっちゃんにそのことを伝えると、さすがです。突然のロケットスタート!

それでも9時ころになると徐々に当たりの間隔が広がってきました。

でもtokeさんとりっちゃんは調子よく釣っています。

は!もしやあれか???

さっそく秘伝餌をもらって、一番上の針と下の針に付けてみます。

すると驚きです!ここから10尾ほど続けて、一番上か一番下にしかかからないではないですか!

この時間帯は完全に秘伝餌のターン!

そして、ものすごい勢いで追い上げてくるりっちゃんに
a0250576_22261321.jpg
この日最大!15cmほどの、しのつ湖にしては主クラスのワカサギです!

この日の平均は7cmほどですので、クロソイで言えば50アップ、ニジマスで言えば60アップと同等の価値でしょう!すげい!

時間は昼に近づき、いよいよ当たりも遠くなってきます。

が、ここでオール赤虫のリスト氏だけはずーーーーーっと連続で釣っていきます。
ちなみに仕掛けは武美のワカサギ乱れ撃ち!0.8号。私はハヤブサのを使っていましたが、この乱れ撃ち、使ってみるとわかると思いますが非常に理にかなった設計です。しかも絡みにくく、餌替え時の手返しも良く………ちょっと買いに行ってきます。

リスト氏の好釣果の一因であるのは間違いないでしょう。

あ、餌の話に戻りますが、私のロッドにも、来るのは赤虫の針のみ。

もしや…と思いすべて赤虫に付け替えると、ダブルトリプルが復活しました!

完全なる赤虫タイム!時間によって結構違うんだなー
a0250576_22314113.jpg


そのまま昼過ぎまで赤虫タイムは続き、お腹もすいたので終了です。

結局、リスト氏の120を筆頭に、私も96まで追い上げ、全員で400弱でした。
半日でこれなら中々の好調果と言えるのではないでしょうか!(^^)!夕方までやったら夢の4ケタいったかも…

さっそく近くの温泉施設で半分くらいをてんぷらとから揚げにしてもらいましたがこれがまたウマシ!!
a0250576_2335562.jpg

15cmの主は一瞬鮎かと思うほど豊かな香りが広がりました

あとから、同じタイミングで釣っていた大学生と思われる方々が来ましたが、あまり芳しくなかったよう…
待ちの釣りに徹したのか、針が大きかったのか…餌替えを怠ったか…
そこからの試行錯誤が楽しいんですよ!懲りずにまたチャレンジしてください(^◇^)

あ!今回書いたコツは、あくまでも個人的なものですので、参考にならない可能性がありますすいません…

調理してもらった以外のワカサギは生かしたまま実家に届け、甥と姪に生命との触れ合いを体験してもらいました。

最初は二人とも怖がって触らなかったものの、慣れるときゃっきゃと遊びだし、彼らのママが「それ食べるんだからねー」と言うと、4歳の姪は1尾を手に取ったまま固まり、「食べないよ…飼うんだよね…」と涙を浮かべて小魚の運命を憂い、3歳の甥は「わーやったやったー!おいしそーーっ!」を連発していました。
[PR]
by pockx-efc | 2013-01-09 23:04