北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2012 道央の大ニジマスを狙う

2012年9月29日

本日は道央のメジャーリバー、M川にて大ニジマスを狙います。
a0250576_23553881.jpg

昨年も一度訪れ、数は出たもののサイズはようやくの尺上までと悔しい思いをした川です。

狙いは60アップのニジマス!

いるのはわかっています…

数釣りはもういいんです!巨魚を釣ることのみが目的です!!




本日の川は、初夏にshinさん、KO-GYNOQ-TAROさん、cream sodaさんで訪れ、良い釣りをされた川で、知人がドライフライで50cm台後半を連発したという懐深い川です。

非常に有名な川ですので、訪れたことがある方も多いかと思います。

さて、本日はあくまでも大物、それも60cmを超えるビッグワン一本に狙いを絞ります。


居場所の目星はついています。

途中、橋から川をのぞくと多少増水し薄く濁っているもののなかなか良い状況!

ワクワクしながらポイントに着くと…車が3台停まっていました…ありゃ…これはさすがにきついな…

ということで場所を変えます。

知人が良い思いをした区間です。


がっ!ここも先行者が…

ドロッパーシステムを組んだハンチングの非常に格好良い中年フライマンでした。
しばし迷いましたが、その恰好とは裏腹に初心者の様子…
キャストごとに後ろの石にリードを食われ、その足でドロッパーがハンチングに食われ…
一生懸命頑張っているのに邪魔するのも野暮なので、そっと移動です。

shinさんが40後半を上げている実績ポイントに向かうものの、ここも車が2台…

ちょ…どんだけ人入ってるんだい???さすが人気河川。

もう仕方ないので適当に空いているところに入りました…

a0250576_0242299.jpg
入渓して、上流を見るとなかなか良い落ち込みがあります。フライで狙おうかルアーで狙おうか迷いましたが、濁りがキツく、増水で流れもかなり速く激しくなっているのでルアーに分があると思い、ルアーを選択しました。

まずはそこを目指して上ります。水温は14℃。

途中、チビがミノーを追いかけてきます。魚はいますね。

落ち込みに着くと、これは予想外に良さそう!ひょっとすると…いるかも………

かなり深さがありそうなので、ロングビルの中で最も信頼を寄せているスカリディープを結びます。

落ち込みに落とし、底目を意識して引いてくると…ズン…と鈍いバイトです。

大物のバイトは得てして鈍いもの………

合わせると、ヌルっと静かに動きました。

え!これは…いきなりっ!?

持ってる……おれ持ってるよ!!と興奮最高潮でファイト開始です。

ゴツン!ゴツン!重たいっ!

きつく絞ったドラグにもかかわらず、チリリ…チリリリリと糸が出されます。



・・・・・しかし、それは最初の数秒だけでした。

10秒もすると、申し訳程度に首を振るだけのファイト…

a0250576_0412725.jpg
コイ科の彼でした…本当最初の一伸しは素晴らしいんですが…
35cmほどのウグイですが掛かってから数秒間の引きには光るものがありました………

しばらく粘りますが、
a0250576_0434524.jpg
20~25cmのチビちゃんばかり出てきます。うーん…

川の規模的に釣り下ったほうが楽なのでそこから下ります。

良いポイントでは必ず魚の反応がありますがチビが多いですね…

とここで、油断していたわけではないのですがライントラブル発生!奥が深く、20mほど失ってしまいました…ヤラカシタ

リーダーを組みなおし、バフェットミュートを対岸にフルキャストすると…

ガン!

これはバイトではありません。なぜならルアーは空中にあるから…

そうです、ラインが底をついたのです…

もう30mほどしか残っていません!こ、これは大変だ…

50cmを超えるニジマスをダウンストリームで掛けると、掛かった後の一走りで30mくらいあっという間に引っ張り出されます。

ラインがなくなったらおしまいです…シャロースプールの弊害が出てしまいましたね((+_+))

うむむ…仕方ない…最後の手段、PE0.6号に8ポンドフロロリーダーの力を信じ、ドラグをぎりぎりまできつく締めます。

普段からキツめにしていますが、さらにさらに締めます…大丈夫か!?

キャストにも気を使います。油断して強く投げると、ガン!ぼちゃん!!と例の当たりじゃない衝撃に襲われます…

ひえ~気を遣う………

それでも巨大魚を求めて釣り下ります。

瀬の中にはいませんね。

瀬の下のボサ際からは、
a0250576_183527.jpg
尺前後のニジマスが出てくれます。

ボサの切れ目にDインサイトを投げ込み、少しナチュラルドリフトすると
a0250576_1104315.jpg
この川特有の、ホウライとニジマスの中間くらいの背中の上部だけ黒斑がないニジマスが釣れました。これも30cmちょっと。

途中、小さな支流を覗くと
a0250576_1121160.jpg
今年もきちんと戻ってきました。遡上が遅れているのか、昨年の同時期と比べると数はかなり少なかったです。
本流でもスプーンやスピナーはたまに追います…
本日はサケには太刀打ちできないタックルなのでヒヤヒヤものでしたが、やはり緑のパンサーマーチンを一つ持っていかれました…良いニジマスやヤマメを何尾も釣れてきてくれた名ルアーでした…もう手に入らないカラーですので非常に残念です…
ちゃんと口に掛かっていましたよ。

a0250576_119479.jpg
この辺りの地名の由来にもなっている赤い岩と青い岩です。煉瓦のような赤に、ガラスのような青。なかなか見事なものです。

今日は濁りのせいか、非常に長い距離チェイスしてきます。

じーっとルアーの後ろをついてきて、足もとに来ても釣り人に気付きません。

そこでパニックアクションを入れるとガツンと食いつくというなかなかエキサイティングな光景を何度も見ることができました。ただ巻きとトゥイッチによるアクションをつけたときの魚とルアーの距離感が良くわかりました。これは今後の釣りに生かせそう!!

それにしても、ドラグをきつくきつく締めると、チビを掛けても上げられる率が半分ほどになってしまいました…
まーバレルバレル…
それまで無バラしだったのに、影響大きいんですね~

またかなり良い淵があります!

ここに来る間で最も成績の良かったシュガーミノーボトムトゥイッチャーを結びます。

クロスからスイング。

途中トゥイッチを入れます。

また流して、さらに細かく動かすと、ズン!

チリリ……シャロースプールはドラグも弱く、きつく締めたつもりでもやはり糸が出ます。

もしや大物!

下りの流れにのってかなりの重量感があります。

しかし、ビタンと跳ねた魚はさほど大きくはありませんでした…
a0250576_1334576.jpg
33cmほどの体高あるニジマスです。

さて、大分下ってきました…数はかなり上がりましたが、ビッグワンはまだ出ません。

今のところ、一番可能性がありそうなのは最初のポイントです。

ここはイブニング一発にかけます!

車に戻り、ラインを巻きなおします。

腹ごしらえも完了、準備は万端です。


何かが起こりそうな予感がします。


陽が山の端に隠れました。出陣。

川に降りると、コカゲロウかな?小さなメイフライがハッチしています。いい感じ。

ポイントに向かいます。

ライズはないものの、雰囲気は抜群です。

着きました…

これは…底に揺らめく大ニジの姿が想像できます…

流れを読み、一番良いラインを見つける。

静かにミノーを落とし、そのまま自然に任せて流す。

巨魚がいるであろう場所から1m上流で少し動かす。

ニジマスが気づく。

またナチュラルに流し、直前でアクションを入れる!

その動きは、空腹であろうがなかろうが関係なく、魚類の本能を刺激する。

巨魚は…長く生きてきた見識をもって訝る意思ですらその本能を制御できず、ためらいなく異物を口にする…








わけもなく、何事もなくルアーが手元に帰ってきました!(^^)!


結局、
a0250576_203713.jpg
ベイビーフェイスの尺弱を何尾か追加し、納竿としました。

や~それにしても当初の目標であったカズツリをじゅうぶんにたんのうデキマしたーーーわーわー!タノシカッター




はぁ…

秋の十勝に夢を馳せます。
[PR]
by pockx-efc | 2012-10-01 02:02 | トラウト