北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2012 十勝マッスルニジマス

2012年9月1日

この夏にたくさんの楽しい思い出を作ってくれた十勝に行ってきました。
いつもとは趣向を変えて思い切り上流域を攻めます!
a0250576_21382514.jpg
雰囲気満点です!






a0250576_21391355.jpg
川幅はかなり細いですが、流れは強く、良い淵や深みを形成しています。

水温17℃。今回もtocchiさんの案内です。いつも本当にありがとうございます!



瀬の脇や淵には、25センチほどのニジマスがたくさんついているようです。

すぐに反応があります。それにしてもこの魚影の濃さ…少し我が家の方面にも来てくれないかな…



緩流帯の底を探ると、
a0250576_2143836.jpg
20cmほどですが朱点鮮やかなオショロコマが釣れてくれました^^カワイイですね~

大岩の脇を直アップで狙うと、岩を超えたところでズドン!と良いバイトです!
自動的にフックアップしました(*^。^*)
ジリジリと糸を出していきます。これはもしや大型では…!?
ロッドをあおってプレッシャーを掛けると、1mほどのハイジャンプ!
………あれっ(@_@)
a0250576_2145488.jpg
なんとあの強い引きに見合わない尺ニジでした…

うむむ!40cmはあると思ったのですが…まぁそれだけ強い!ということなのでしょう。

さて、気を取り直してさらに上流を目指します。

オショロコマやチビニジを釣りながらちょっと歩くと、非常に雰囲気の良いブッツケがありました。
a0250576_23582593.jpg


じーっくり目を凝らすと、尺くらいのニジマスが底と中層をきびきびと泳いでいるのが見えました。

沈下のゆるめなミノーのi-fishに替え、上流の流れの中に投げ込みます。

流れに乗ってブッツケの崖の際で一度浮き上がり、またユラユラと沈みながら下流に流れかけたその時でした。

ドゴォ!

またしても強いバイトです!一瞬前まで尺ニジがいたところから3mほど上流です。

ジャァ!ジャァ!と糸が出されます。深みの底にへばり付き、なかなか浮いてきません。

またこれ40cmはあるでしょうっ!楽しいっ!

休まれると厄介なので、浮かせにかかります。

うおらーーーっ!

おや、思いのほか早く浮いてきましたよっ(^◇^)

そしてニジマスの特徴、大ジャンプっ!


なにーーっ!


a0250576_225491.jpg
さっき見つけた尺ニジではありませんか!?

体高はあるものの、夏の終わりの30cm程度のニジマスがこんなにも引くでしょうか…十勝恐るべし…

写真撮影中、ジャンプ一発でネットから逃亡!
a0250576_227875.jpg
ううむ…見事な体高…体高もさることながら、尾鰭の付け根の太さが目を引きます。この筋肉で大きめの尾鰭を打ち付け、一瞬で3m先のルアーまですっ飛んできたのでしょうね。

というか全体的に太くて重たいですな…これは強いわけだ…

もう少し登ってみましょう。でかいのいるはずさっ!

すると、ただでさえ細い流れがさらに絞り込まれてチャネル状になったところのすぐ下で、良い深みになっているポイントに出くわしました。
しかも向こう岸のすぐ手前には、良い具合に20mほどの倒木が沈んでいます。
そしてさらに、倒木の向こう、対岸からは細い支流が流れ込んでいます…

ぜ、絶好じゃないっすか…

倒木の枝のせいで容易なポイントではありませんが、ぜーーーったいに良い魚がついていること請け合いです。

まずは倒れた木の根が作り出す反転流に投げ込み、そのまま倒木に沿って縦にトゥイッチを入れながら誘ってみます。

流れの筋がわからないので、倒木から少し離し気味に流してみます。

枝をかわしながら10mほど流したところで、


ぎらり


と明らかな魚の影が見えました。が、口を使うまでには至らず…

いたね…。ゴクリ


さらに2投目、もう少し木に近づけて流してみましょう。

落とす場所は一緒。

集中力が高まっているのでしょうか、狭く難しいピンスポットキャストが気持ち良いくらい思い通り決まります。

こ、これが「ゾーンに入っている」状態かッ!



いいえ…距離が近いだけです…今度は倒木から30cm程離して流します。

先ほどとほぼ同じところで…

こっ…


一瞬口を使いましたが、突ついただけでしょうか…乗らず。


食い気はあるんだけどな…ちょっとスレているようです。新しくはないですが、人の足跡がありました。

1分ほど間を置きます。


今度は、根掛かり…いや気がかりな枝に木掛かり覚悟でデッドに攻めます\(゜ロ\)アーアーチンシャチンシャ


ユラユラと沈ませ、ツツツっと縦に細かくトゥイッチを入れ、流すラインは変えずにヒラを打たせてみます。

2度まで反応した魚が食ってくるかな…

しかも一度ルアーには触れています。


反応の合った場所を通過します…ゴクリ


……………
…………
………


あれ?


やっぱダメか…針に触れてしまったかな…


そのまま流し続け、そこからさらに3mほど下ったところでした。


ドスン!


今日イチ!強いバイトです!

上流に向かい糸が出されます!今日何度か騙されていますが、今回こそは40あるでしょうよ!


トルクのある引き、突進力、寄せてもよらない抵抗力…う~んたまりませんね!楽しすぎるっ(^^♪


こちらも走って距離を縮めます。

思い切り竿を矯め、底から引きはがします!

そのパワフル君はギュンと反転し、今度は下流に向かってダッシュ!そしてジャンプ!


…えっ…!!


意外と小さい………かも…


それでもすぐには寄りません。


上流に下流に走り回り、こっちも膝上まで川に浸かってようやくネットインです…やー元気だった…こちらも疲れましたよ…

a0250576_2364846.jpg
40まで文字通りもう一寸!体高があり見事な太さのニジマスでした。こいつがあと10cm大きくなったら…ワクワクしますね!

それにしても、いくら十勝鱒が強いとはいえ、こうも目測を誤りますかね…

あ、この日はいつものエゲリアではなく、アブガルシアのトラウティンマーキスボロンを使っていましたので、そのせいもあるのかも…マーキスも十分強いんですけどね。

大物は出ませんでしたが、十分楽しいファイトを満喫できましたので、今日はこの辺りで引き返します。

ただ戻るのももったいないので、歩きながらダウンで狙いやすそうなところを狙ってざっくり投げます。
a0250576_23172744.jpg
私のチビニジとtocchiさんのオショロコマのダブルヒット。

tocchiさんはダウンでもコンスタントに釣ります。
a0250576_23183334.jpg
この日のtocchiさんのタックル。渋いっ!途中少し借りましたが、ダウン目で釣るには巻きのトルクがある分スピニングより楽です。
使用ルアーはtocchiさんのハンドメイドスプーン。アシンメトリーパターンで、ジグスプーンのような感覚で使えます。流れの強い深場に強く、フリーフォールでサクッと沈み、巻くと深度をキープしつつパタパタと頭を振って直線的に泳いでくるので非常に使いやすいです。
平打ち系スプーンとでもいいましょうか!(^^)!
この日は完全にオショロコマのヒットパターンになってました。

さて、入渓地点まで戻りましたが、少し下流でこの川と同規模の川が流れ込んでいるのを確認していました。

ちょっと行ってみたいな…

散々引っ張りまわしたtocchiさん、二つ返事でOKです!ありがとうございます…m(__)m

合流地点までやってきました。

しかし、真新しい足跡が…ううむ、今朝か、昨日かという感じです。これはだめかなぁ…

合流したところが深い淵になっています。

なんどか流しますが、明らかに反応が悪いですね。


それでもファットローチを流しながら下ると、尺くらいのニジがギラっとチェイス!

同じところをもう一度狙いますが、もう追ってきません…

そのまま淵を通り過ぎ、下流のボサ際で25cmほどのオショロコマを釣り、今日は終わりっ!と引き返します。

するとtocchiさんが先ほどのチェイスのポイントで粘っています。

一瞬だけど口を使ったとのこと…あいつだ…

どうぞやってやって!とのお言葉に甘えて、流れの真ん中に立ちこみ、直ダウンでスカリディープを投入してみました。

おおお、流れはかなり強いですね…リップの抵抗を強く感じます。深場の底近くまで送り込みます。


ブルブルブルブル…

tocchiさんと話しながら誘います。

いやぁ、さすがにもう食わないんじゃないっすゴッ…うお来たっ!ジジィィィィィっ!!!

a0250576_23393992.jpg
30cm!ダウンでの釣りとはいえ、また良く引きました!もう満腹!終了です。

そして、イブニングは下流で過ごしました。
イブニングライズは相変わらず沸騰状態!
a0250576_23411532.jpg
このくらいのから30cmくらいまで、6尾連続を含めて30分で20尾釣れました(^_^;)
なんという魚影…

この日はこれで終了です。

あくる日。

日曜は近場を散歩がてら偵察です。

a0250576_23434991.jpg
なんと雰囲気のいいことでしょう…

a0250576_23442276.jpg
いましたいました。45cmくらいかな?体側と鰭の紅色が鮮やかです。

手前の岸に近く、下流から投げるとフライラインに気付かれてしまう恐れがあるので、遠巻きに上流側に出てみました。

すると…

いないっ!!

結構慎重にスニークしたつもりだったんですが…賢いマスです。

このくらいの魚は何尾か見えましたが、ちょこっときてさくっと釣れる類の魚ではありませんね。何度も通って経験を積まないと厳しいですね~来年は一尾ゲットしたいところです!(^^)!


大きなマスとは出会えなくても、十分に楽しめる強烈な引き…最高ですね!
[PR]
by pockx-efc | 2012-09-08 23:54 | トラウト