北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2012 道北、十勝、ちょい釣りの旅(ルアーインプレ付き)

あっという間に終わってしまったお盆休み…

ちょこっと出来た空き時間でちょい釣りを楽しみました。

たくさん釣れましたよ!(^^)!

a0250576_2142379.jpg
サロマ湖の夕暮れ。



2012年8月10日 湧別川

サロマ湖からの帰り道、昼食休憩で寄った道の駅の裏を流れる湧別川…

猶予は10分!橋の下の早瀬と、ちょっと上流にあるぶっつけの二つのポイントを攻めます。

水温22℃…やっぱり高いですね。

橋の下の瀬のヒラキではチビウグイがぽんぽん出ました。

時間がないので、多少水温が低いであろうブッツケの底付近を狙います。

スピナーを流し込み、ただ巻きで白泡の下から出てきた直後、後ろからギュンと銀鱗が飛びついてきました。
a0250576_2151932.jpg
20cmほどのチビニジちゃん!元気いっぱいでした。

高水温で、フェルトソールの足跡だらけの状況で、それでも釣れるとは…湧別川、かなりのポテンシャルを秘めた川ですね(^◇^)



8月12日

この日は十勝の河川を攻めます。14時~17時くらいまでの短時間勝負!tocchiさんにお付き合いいただきます。

一番水温が上がる時間帯ですね…計測しましょう。

20℃。おや?意外と行けるんじゃない!?

とりあえずドライフライを流してみます。夏のパターンです。

瀬から続く太い流れに乗せてしばらくドリフトすると、体全体を水面から飛び上がらせて尺上が食ってきました。

写真撮影前に逃げられましたけどね~

当初の予想に反して、瀬の周りからは20~25cmほどのニジマスが飛びついてきます・・・
まさかの高活性!?
a0250576_2233371.jpg
小さいながらも尾鰭は大きく、非常に良いコンディションですね。本当豊かな川です。

a0250576_22151919.jpg
こんな瀬の流芯には大型の魚が付いているんでしょうが、今日は出てきませんね~

瀬の脇や瀬尻からは、相変わらず
a0250576_22165263.jpg
チビたちが飛びついてきてくれました。

そんなこんなであっという間に時間です…もう少しできればよい釣りになりそうな日でした…



8月13日 雨…晴れ…雨…

朝一は雨に強いという小河川に入ります。
a0250576_22194751.jpg
水深もなく、底石も小さく、あまり魚の匂いは感じません…両岸からせり出すオイシイボサがせめてもの救いでしょう。

ボサ際や、隙間があればボサ下に投げ込みます。

すると…
a0250576_2223481.jpg
いきなり35cmのグッドコンディション!良く引きました(^^♪

この後も良いボサや倒木からはちょいちょいと25cm前後のが飛び出してきました。

しかし、ここで雨が強くなります…小さな流れ込みからは真っ茶っ茶の水が入ってきます。
一週間ほど前に警報が出るほどの大雨が降り、濁りやすくなっているようです。

ちょっと川を変えましょう。

結局いつもの川に来ました(^_^;)

水温は15℃…低い!雨の影響が大きいようですね。

雨は変わらず降り続けています。

瀬の中では反応ありませんが、トロやプールのカケアガリにスピナーを通すと
a0250576_22352048.jpg
小さいながらも幅広が飛びついてきます。

しばらくチビと戯れながら上っていると、いつの間にか雨が弱くなり、空も明るくなっていました。

心なしか活性も徐々に上がってきたような気が…
a0250576_23132279.jpg
tocchiさんのハンドメイドスピナーには非常に良く反応します。MOカバーを加工した軽量ペラが非常に軽く回るため、レンジキープが容易なのが要因でしょうか。

水温を図ると17℃・・・えっ!いいじゃん!それにしてもちょっとしたことが水温に影響するんですね~

ためしに蝦夷を結んで瀬を横切らせてみると、一投目から反応あり!

これは…活性が思いっきり上がってる!!

大型魚が付きそうな流芯こそ反応ないものの、少しずらすと入れ食いです。


そうだ、いろんなミノーを試してみよう!!

ということで、いろーんなミノーをいつも持ち歩いてはいるものの、結局毎回4パターンしか使っていないので(それで釣れるから)それ以外のを投げてみることにしました。

ちょっと自分の印象を勝手に書いていこうと思います。ちがうよ!という意見があったらご容赦ください(^_^;)

最初に結んだのはimaのスカリディープ50SS。
これはたまーに使います。深場の底を浚いたいときは一番に結んでいます。
キャスト性能は文句なくトップレベルでしょう。適当に投げてもきっちりと姿勢よく飛んでいき、風の影響もあまり受けません。フェザリングを強く入れすぎて急ブレーキが掛かってもそんなに暴れずに着水してくれます。
ウォブリングにすこーしロールが入った感じでしょうか。トゥイッチを入れると小さめにヒラを打ちます。
アップに投げて底を小突きながら巻いてくるもよし、ダウンに投げてじっくり泳がしてくるもよし、すぐに店頭からなくなるのもうなずけますね。逆引きすると右に左に暴れるのはディープの宿命かなぁ、でもそれが良い日もありますので好みの問題でしょうね。私は好みではありません。

a0250576_2312940.jpg
底の見えない深いプールの底から引っ張り出した一尾。

次に結んだのは、アンリーズのミルドレッドジョインテッド58JSです。
これは春先買ったもののほとんど使ったことはありませんでした。
まずキャストですが、丁寧に投げなければ回転します。しっかりとロッドを曲げて投げればきれいに飛んでくれます。ロングキャストしようと力むと回転しながら飛んで行ってラインを食ってしまいます…ジョインテッドの宿命でしょうかね。
泳ぎはそこそこ良いのですが、水噛みはそこまで良くはないと感じました。
一番使えると思ったのはアップクロスからのドリフトですね。バランスの良い姿勢できれいに流れてくれます。
ダウンでは、緩い流れならばなんとかなるものの、早い流れではすぐに飛び出してしまい使えませんでした。

a0250576_23121558.jpg
アップクロスであまり動かさずに釣った一尾。


3本目はSMITHのDインサイト44です。
今回もっとも括目させられたルアーです。これすごいです。
まず、飛行姿勢が素晴らしい!飛距離も出ます。力んで投げても素直に飛んでくれます。
アクションはローリングです。直アップでトゥイッチを入れながら誘いましたが、いつもメインで使うアレクサンドラよりも小さくグリンと頭を振る感じで、トレースラインをキープしたままフラッシングさせ続けることができます。水噛みもよく、水中姿勢も良いため、沈下速度が若干早いかなと感じましたが、ドリフトさせても釣れます。早瀬の中でドリフトさせるとちょうど良い感じです。また、ダウンでも浮き上がることなくしっかり泳ぎ切ってくれます。
これ一本あれば何でもできるという感じでした。実際、このルアーが最も数を稼いでくれました。
a0250576_23293891.jpg
深瀬の中にいた32cmも、直アップで難なく食いました。

a0250576_0304950.jpg
ダウンでもこんな幅広チビがガンガン来ます。
昨年からウォレットで眠っていましたが、もったいなかった…


4本目はタックルハウスのバフェットミュート50。
キャストはなかなか安定しています。アクションは細かいウォブリングといった感じでしょうか。引き抵抗が非常に小さく、扱いやすいです。アップ目でも良く泳ぐものの、釣れたのは圧倒的にダウン!
ダウンのスペシャリスト言ってもいいんではないでしょうか。かなりの早瀬でも飛び出さず、足もとまできっちりと泳ぎ切ります。素晴らしい!瀬の中から魚がチェイスしてきて、ピックアップ寸前で食うということが結構ありました。
逆引きでも暴れず、沈み石の横や倒木際など、通したいレーンをきっちりとトレースできます。本当今までなんで使わなかったんだろう…
a0250576_0312515.jpg
強い流れをダウンで探った時に引っ手繰っていたグッドコンディション。


5本目、tocchiさん使用のジップベイツ、リッジ56Sです。
これもダウン目で良く釣れていました。
a0250576_031419.jpg
大きいほうがtocchiさんのリッジに出た32cm、小さいのが私のバフェットミュートに出たやつです。

6本目、ハルシオンシステムの月虫55撃沈です。
これは重さのせいもあるのでしょうが、まーすっ飛んで行きます。ブリブリと泳ぐウォブリング系ですね。
撃沈の名前の通り、アップではすぐにボトムを取れます。ダウンでも飛び出すことはありませんが、結構左右に暴れます。アップ、ダウンともに試しましたが、一尾バイトしてきただけでした。

7本目、アンリーズのセブンディグリーです。
きっちり投げればバランスよく飛びます。アップではそんなに泳ぎませんが、ダウンではよく頭を振って泳ぎます。ある程度安定してラインをトレースできます。結構な引き抵抗があり、早い流れで逆引きするとさすがに若干暴れます。が許容範囲でしょうか。
一尾だけバイトしてきましたが乗りませんでした。

8本目、D-3ダリア45ssです。
この日唯一の40アップを掛けたルアーです。
沈みを良くするためにシンカーシートを張っているため、飛行姿勢はダメダメですが、ノーチューンであればそこそこのバランスで飛びます。ただ、乱暴に投げるとくるるるると回って糸を食います…
泳ぎは鈍いです。アップではほとんど泳がせられません。ダウンでもすぐに飛び出してきます…
ただ、ナチュラルドリフトに関しては一品です。姿勢よく、レンジをキープしたまま流れます。
この日も、倒木の際をノーアクションのナチュラルドリフトでヨンマルに口を使わせました。
倒木下から出てきて、ダリアをくわえて倒木下に戻っていき、あえなくバラシ…残念。


と、いろいろ試している最中にまた雨が降り始めました。

一時間もすると、反応が鈍くなってきました。

水温は…15℃………!?モドットル(@_@)

そんなこんなで昼を回っているので終了としました。

夏休み、お盆の土日に散々叩かれているはずなのに、結局私はざっくり探って20~30cmちょっとまでのを20尾以上、tocchiさんも10尾近くを上げ、大きいのはバラしてしまったものの大変楽しい釣りができました。
[PR]
by pockx-efc | 2012-08-17 00:30 | トラウト