北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2012 (大)夏の三大渓魚!

2012年8月5日

前日の土曜日、目の前で尺ヤマメを逃し、目の前でtokeさんに夏の3大渓魚グランドスラムを達成される(しかも3尾しか釣っていないのにっ!)というただひたすらに悔しい一日を過ごした私ですが、日曜はshinさんと銘川を狙います。

さて…昨日の雪辱は晴らせるのかッ!
a0250576_20471950.jpg
むむっ!こ、これは………







本日は久しぶりのshinさんとの釣行となりました。

向かうは尺ヤマメや大イワナが出るという話がまことしやかに語り継がれる道央の銘川です。

30分寝坊して午前3時に出発…shinさんごめん…オリンピックが…オリンピックがぁぁ!!

4時過ぎに到着し、ぼつぼつ支度をします。

水温は15℃。これからもう少し上がってくれば良い釣りになる予感です。

最初はやはりなかなか反応ありませんね。追いも見られません。

それでもヤマメ師shinさん。いきなり23cm程の幅広…というかお腹がパンパンのヤマメを上げます。
さすがですな~

しかし、時折パラつく雨のせいか、なかなか水温が上がってきません…
一尾釣ったら先頭交代ね~ということで私が先に上りますが、大場所で新仔、エグいボサ下で20cm程のヤマメが一瞬チェイスしたくらいで、全然食い気がありません。ぬぬぬぬぬ…

shinさんも倒木際やボサ下をシビアに攻めますが無反応です…


まぁ、水温の問題だよっっ!と魚がいない想定だけはしないようにしますが、心の底では、「魚いないかも…」と思い始めるほどに低活性。


しかーし、信じて良かった午前7時、状況は突然一転します。時折晴れ間も差すようになり、水温も上がります。

ここでちょっと気分を変えて、shinさんはロール系、私はウォブ系のミノーを結び、二人で違ったアプローチをしてみます。

shinさんはアップ目からの細かくキレのあるトゥイッチで平打ちルアーのフラッシングで誘う高速の釣り、私はダウンをメインにしてルアー独自の泳ぎでじっくり見せて誘うスローな釣りです。

これが面白い結果になります。

白波立つ荒瀬、ルアーを直ダウンで流し、30cmずつレーンをずらして探ります。これは十勝の猛者、tocchiさんが得意とするメソッドです。

超スローリトリーブで沈み石の横まで来た時でした。

グ…グ、ググ………

魚信です。合わせます………が動きません。大きそうです。

下流に回り込み、底から引きはがします。

ぐおんぐおんという独特の引き…これは覚えがあります…


素早く寄せ、スパッとネットを入れます。昨日の尺ヤマメと同じ轍は踏みませんよっ!

a0250576_2120147.jpg
イワナ44cm。うっすらと残るパーマークが渓魚の証ですね。

a0250576_21244346.jpg
シルバーの魚とは違いますが、独特の美しさがあると思います。

余談ですが、イワナとアメマスの見分け方は諸説ありますが、私は側線より腹側の白斑と眼球の大きさの比較で判断しています。白斑が目よりも大きければアメマス、小さければイワナという具合です。あとはパーマークの残り具合と、川の水系なども基準にして同定しています。


ようやく良い魚が出ました。これから活性上がるかな??水温もまた少し上がります。

ここからshinさんのエンジンが掛かりました。ヤマメ連発!25cmの中型クラスをポンポンとリズムよく上げています。

私にはまたしてもイワナ。今度は小型です。

釣り方によって釣れる魚がきっぱりと分かれました。魚種による性格の違いが解る結果となりましたね。

私もヤマメが釣りたくなってきたので、平打ちミノーをシェイクするようなトゥイッチで誘います。
a0250576_21432942.jpg
15cmの仔ヤマメですが一投目からでます。
ギュンギュン絡み付いてきて、ガツンと食らいつく…ヤマメのバイトは最高にエキサイティングです!

良さそうなポイントでは必ず反応があります。

shinさんも好調です。9寸程の追いがあったというポイントで試行錯誤しています。

それにしても世界が変わりましたね。朝の沈黙はいったいなんだったのか!まぁ予想してましたけどね~


そして、瀬の中を斜めに横切るように、水中に鎮座する倒木。

クロスにキャストし、倒木のすぐ手前に落とします。フェザリングで勢いを殺し、なるべく静かに、ちゃぷ、と投入です。

すぐにルアーの態勢を整え、少し流します。倒木の下に入り込むか入り込まないかくらいのところでトントントントンと細かくトゥイッチを入れて木の下から流れに出します。引っかからないように、フリーに流して…誘って…ちょうど倒木の中間あたりに来た時でした。

倒木の下に入り込んだルアーをトトトっと引き出したとき

ルアーの後ろで大きな影が踊りました。

んっ!!


一瞬フリーで流します。

ガゴン!!!

おし食った!

グリングリンとローリングファイトを見せます。体側にはうっすらと紋様があります。

ヤマメだっ!でかい!!


前日の失敗が糧になっていました。落ち着いてジワリと寄せます。浅瀬を見つけまず誘導第一。
折よく駆けつけたshinさんが落ち着いてネットに入れてくれました。

a0250576_22495849.jpg
うあ!でかっ!!スーパーヤマメかい??!!

a0250576_221452.jpg
42cm。体側にうっすらと縞模様が出ています。

いや…ちょっとまてよ…42cm??いくら尺ヤマメが良く出る川とはいえ、40オーバーとか十勝の山岳地帯でしか聞いたことがありません。

やっぱサクラなのか…産卵期が近づくと縞模様が見えるようになるし…

下流にダムがあるので戻りヤマメか…

戻りヤマメにしてはでかいし、ダムには魚道もあるので普通にサクラか…

ヤマメの御大にお伺いを立てると、見た目だけだとヤマメっぽいけど…捌かないとどちらともいえないねっ^^

まぁいずれにしても
a0250576_2210372.jpg
元気に流れに戻っていきました。

とりあえずグレーゾーンなので数には数えないでおきましょう^^
※下に追記あり


さぁ、明確な大ヤマメを上げましょう!


少し上流の大場所で、またしてもshinさんに良型のチェイス。
shinさん粘ります。

私は、朝は全く生命反応を感じなかったかなり流れのきつい深瀬を思い出し、ちょっと戻って狙ってみることにしました。


瀬の下流側から、流れのど真ん中にキャストします。

流速に合わせてリトリーブし、その間もトゥイッチは入れっぱなしです。


一番流れの速いポイントあたりに来た時でした。


ドン!


チィィィィヤァァァァァァァァァァァァァlアァァァァッァァァァァァァァァアァ!!!!ラインが出続けます^^;

えぇ~っ…

なんで?!

あっ!ヤマメ用にドラグを少し緩めたままだった!やばい!全然止まらない!!
しかも、斜めに倒れこんでいる倒木をくぐられています…

ドラグを慎重に少し絞ります。


ずっっっばーーーーん!ずっっばーーーーーん!!


30mほど上流で大きな銀色の魚体が跳ねまわっています。

えっ!?ちょっ…もうそんな遠くまで行ってんの!?!?早すぎじゃないっすか??!!


ドラグを締めたことで突進は止まりましたが、川幅いっぱい右に左に走り回っています。

あーっPEなんだからそんなに倒木にこすらないでよっ!

まずは倒木をくぐらせて来なくてはなりません。

魚が左に寄った時、ロッドを絞ってプレッシャーを掛けます。

嫌がった魚は思った通り右に反転し、そのままさらに引っ張り続けて奇跡的にうまく倒木の下をくぐってきました!やった^^ラッキーっ!

あとは時間の問題です。

心配なのは、バーブレスの細軸フックのため、テンションが緩んだりジャンプで首を振られて外れてしまうことと、先ほどまでの強引なファイトで軸が伸びているかもしれないことです…頼むよ~ハリっ

5分、10分。中々体力があります。十勝ニジマスほどの強烈なダッシュではありませんが、一向に疲れを見せません。ここで異変に気付いたshinさんが戻ってきてくれました!

ネットに入れようと協力してくれます。

が!shinさんの姿をみたそいつはそこから2度、3度、4度と逃亡を図り、ここにきてまだジャンプを見せます。

ずいぶん持久力あるなぁ…


よし!ここは自分で!

魚を水面に浮かせ、テンションを維持したまま素早く魚の下流側に瞬間移動し、スパっと網入れです。

a0250576_22295266.jpg
なんだこの腹!太いですね~っっ!たくさん餌を食べて、元気いっぱいだったんですね。

a0250576_223103.jpg
ニジマス54cm。頭や尾鰭が少し小さく、鰭ピンながら養殖魚のような姿…いやー楽しかった^^しかしドラグ緩めたままだったのは焦りましたね…今後はちゃんと準備するようにします。合わせた直後のコントロールが効かないとどうにもしっくりこないですからね^^;

a0250576_2237196.jpg
どことなくあどけなさの残る表情ですね。

まだ居そうだな…

と45mmのimaイッセンを見ると、おそらく丸呑みだったのでしょう、ベリーフックは折れ、口の端になんとか引っかかったテイルフックもぎりぎりまで伸びていました。危なかった…

ここで最も信頼を寄せるルアーに替え、朝方みっちり狙ったところを再度狙います。

瀬の流れの向こう側に落とし、誘いながら流れを横切らせると、手前のバンクからなかなか良い魚影が絡み付きました。一瞬だけ、間をやります。
a0250576_22564491.jpg
9寸ヤマメ!尺まであと1寸!惜しいっ!

shinさんも隣で掛けています。
a0250576_22575577.jpg
ダブルヒット!9寸と8.5寸^^

私はもう十分楽しんだので、あとはみっちり、shinさんの気のすむまで尺を追い求めてもらいます。

良型が出る支流を攻めてみることにします。

良いポイントからはチェイスをしてきますが、大型の影は見えません。人気ポイントのため魚は結構スレており、一度チェイスした魚に二度目のチェイスはありません。各ポイント一発勝負です。

が、普通であればシビアなこの状況でも、ひたすら良型ヤマメを追い求めてきたヤマメ師、shinさんは一発で食わせていきます。
a0250576_2352318.jpg
さすが…
あそこいいなぁ…という難しい深いボサ下や、ここに投げ込めたら出るべな~というエグい木の根の隙間に、気持ちいいくらいスパスパと正確に投げ込み、面白いように数を重ねます。

後ろから見ていても非常に気持ちの良い釣りですね^^

そして、ようやくshinさんに尺が来ました!
a0250576_2385322.jpg
イワナですけどね~っ!

どのくらい上ったでしょうか、イワナが多くなってきました。


今日はこの辺で脱渓です。朝早かったから超眠いし(@_@)

終わってみればヤマメ27cm(42cm???)、イワナ44cm、ニジマス54cmと夏の三大渓魚達成です!

遅ればせながらおれもやったよ~tokeさんっ!

日曜日は非常に満足の釣行となりました。

shinさん、寝坊した上に帰りの車でも爆睡しちゃってごめんね(^_^;)


―――――以下追記―――――
例のグレーゾーンですが、ある方から判定基準をアドバイスいただきました。
目の周りに3つの星が残っていればヤマメ…

探しました!サクラと思って急いでリリースしたのであまり良い写真はありませんでしたが、
a0250576_032419.jpg
目の口側と背側に黒い点のようなものが確認できるように思います。目の下が眼窩に埋まっているため確認できませんが、4月に海で釣ったサクラは、
a0250576_0451831.jpg
たしかに全く黒点はありませんので、これは………

そしてさらに、某釣具の総合デパートのマッキー氏にも見立ててもらいましたが、釣った場所と時期、体色と鰭の色から見て、ヤマメと言いきって問題ないでしょうとのお墨付きを頂きましたっ!
マッキーさんお忙しい中わざわざありがとうございました。

そして、kntr君の知り合い様、どうもありがとうございました!

もう、ヤマメを釣ったと公言することにします(*^。^*)
[PR]
by pockx-efc | 2012-08-07 23:17 | トラウト