北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2012 十勝の本領

2012年7月21日

前の週にtokeさんと訪れ、完敗を喫した十勝です。

あまりにも悔しかったため、二週続けてきてしまいました。

さて、釣れるかなぁ…
a0250576_23505193.jpg
釣れますよね…




今回は十勝ローカルのtocchiさんにお付き合いいただきました!
いつもありがとうございます…


前日は23時半に飲み会から帰り、それからフライを巻き始めました。
気づくとすでに午前3時!

やばい!6時には行きますと言ったのに…

結局一睡もせずに帯広に直行です。

無事に6時ころに到着し、なんだかんだで8時前には河原に立ちました。今回は早瀬や深瀬を狙おうと、中流域に入りました。
a0250576_0102085.jpg


少し肌寒く、水温は14℃とやや冷たいくらいですね。

もうちょっと暖かくなれば活性も上がるでしょう。

今日は私がドライフライで先行し、数十メートル開けてtocchiさんがルアーで狙います。
本当いつもいつも申し訳ないです…

さて、まずはざっくりと下ります。

ドライフライには15cmくらいのチビがアタックしてくるくらいで、まだ低活性です。

反射で食わすルアーにはちょこちょこと反応があるようです。

しばらく下って9時を回るころ、4本の流れが複雑に合流した早瀬に差し掛かりました。
瀬の下流に水深のあるプールを形成している絶好のポイントです。

がっ!

とりあえずザクッと流して、ここは一旦スルーします。
活性が上がってから遡行してきてじっくり探ろうという魂胆です。

さらに下ると、小さめのメイフライのハッチが見られるようになりました。

それに合わせて、ライズも出始めます。

釣れる魚のサイズも上がってきました!
a0250576_09769.jpg
27,8cmのきれいなニジマスですね。
このサイズでも驚くくらい引きます。

流れの際やトロ、小さなプールなどで良く反応してきます。
a0250576_0155260.jpg
20cmそこそこにも関わらず、体高があって鰭も大きめで強い引きを見せてくれます。

tocchiさんも調子が上がってきたようです。ポンポンと20~30cm弱くらいのを上げています。

午前10時。瀬の中で反応が出始めました。

っしゃきたーーっ!!待ってました!!!

ここで折り返して遡行を開始でございます!!

瀬の流れに大きめのカディスを揉ませると、30cm弱くらいのがでてくれます。うひょっ!!

30cmに満たない魚でもリールでファイトするくらい引きますからね!楽しいっ!


さて、時刻は11時を回り、ようやく水温が上がってきました。大物でないかなぁ…


件のポイントまで戻ってきました。

上流の早瀬を私が攻め、tocchiさんはプールへの流れ込みと瀬尻をじっくりと狙います。

tocchiさんは非常に丁寧な釣りをされる方です。

私なんかは食い気のある魚を探してズカズカ歩くのですが、tocchiさんは食い気のない魚に口を使わす術をご存じのようです。いつも私が狙った後で良い魚を上げます。

フローティングミノーをダウンクロスから直ダウンにスウィングさせ、丹念に探っています。水面に飛び出さないよう注意を払い、じっくり丁寧に流します。

数十センチごとにレーンを変え、マスがそこにいると信じて、その鼻先にルアーを送り込まんとスウィングを繰り返します。

何投したでしょうか…私の背後で、ギィィィィィィィというオールドミッチェルの荒っぽいドラグ音が響きました。

振り向くと、でかいニジマスがぼっこんぼっこんと跳ねています。

ドラグ性能も現代リールほど高くないので、緩めに設定せざるを得ません!これは大変そうだ…どうするんでしょうか…

寄せてきてはギヤァァァァァと走られます。

がtocchiさん余裕です…ひるむ様子は全くありません。
緩い流れで休息しようとするニジマスを流れの中に引き戻し、休む暇を与えません。

巧い…

結局tocchiさんはその場を一歩も動かず、5分ほどですいすいと寄せてしまいました…
お見事ですm(__)m

a0250576_0505514.jpg
51cm!尾鰭の大きさが半端ないですね!!良く見慣れたニジマスよりも広く長い尾鰭…これは引くべさ…

一つ残念だったのは、下あごが壊死して曲がっていたことです。おそらく、一度釣り針に掛かったものの糸をぶっちぎって逃げ、そのまま針が抜けずに化膿して壊死してしまったんでしょう。以前にも同じような症状のニジマスを見たことがありましたが、そいつはまだ口に錆びたマス針が刺さったままでした。
こんな口でもこれだけ見事な魚体を維持できる十勝!豊かな証でしょうね。

これで気合が入りました!

私も瀬の中で細かくレーンを刻みながらドライを流し続けます。

繰り返し繰り返し。

時折、おそらく魚が見に来たであろう雰囲気の飛沫が上がります。

が、口を使ってくれません。なんでかな???

観察すると、早い流れでドラグが掛かってナチュラルに流せていませんでした…こ、これは難しいぞ…こまったなぁ…

早く深い、良い瀬です。このままではまたtocchiさんに釣られてしまいそうです…

ふと、若き名人の言葉を思い出しました。
―――リーダーとティペットの全長を20ftに―――

はっ!やってみよう!

むかーし、尺ヤマメに情熱を注いでいたころロングリーダーシステムには一時トライしたものの、腕も知識も足りずにすぐに断念したことがありました。

いまならできそうな気がするっ!


根拠のない自信とは恐ろしいもので、なんと意外ときれいにターンするではありませんか!

これは使えるぞっ!マインドコントロール万歳っ!!


ここでようやく魚が掛かりました。チビですが…
ナチュラルに流せるようになったようです。

細かく狙いながら上り、ついに瀬頭に到達しました。

白波が立つような早い流れです。さすがにこの流れには…どうかなぁ………いるのかな…

半信半疑で流れのど真ん中に投げ込みます。

フライが揉まれ、浮いたり沈んだりを繰り返します。

2投、3投…

待っていた時が訪れました。



ガボォン。



え?おれのフライの辺りじゃない??デ、、、デカかったよ!?

一応合わせます。


ズダーン!

大きなニジマスが瀬の中で跳ねました!


キターーーー…やばい…どうしよ…とりあえずultreyaさんどうもありがとうっ!
おかげで良いマスが掛かりました!(^^)!


しかし問題はこれからですね。

ジジ…ジィィィィッィイと下流にひとっ走りでバッキングまで出されました…すごいな…

感心している暇はありません。ダッシュダッシュ!

ようやく追いつくと、今度は上流に向かって、流れに逆らってバッキングが出るまで走ります…うそぉ…信じられない…この後も何度も走られます。

それでも少しずつ走る距離が短くなってきました。それにしても体力ある奴だなぁ…

掛けたところから50mほど下流でようやく少し寄ってきました。時間にして約10分。
a0250576_23523282.jpg
54cm。腹回りの太い迫力のあるニジマスでした。

a0250576_1293068.jpg
ようやく…素晴らしい魚に出会えました。

満足してお昼休憩です。カツカレーおいしかったなぁ^^

そして、性懲りもなくイブニングも狙います。

少し入渓場所を変えます。午後はtocchiさんもフライです。

なんと、ここで偶然にも十勝の元祖名人にお会いできました!フライがメインウェポンだと聞いていましたが、最近はベイトルアーに凝っておられるそうです。
フライキャスティングを少し見せていただきましたが、絶句しました…
うますぎる…

ピックアップから、一度斜めにずらしたフォルスキャストでシュパァっとラインとフライの水を切り、すぐさまシュートします。
ナローループは鋭く、ラインは揺らぎなくまっすぐ伸びていきます。洗練された動きに無駄はなく、一目でエキスパートとわかる立ち居振る舞いでした。川でもし先行者がこういう所作をしていたら、迷わず川を変えるでしょう…
このいいものを見せていただきありがとうございました!
(ここを見てくださっているそうで…ありがとうございます。け、けっしてヨイショしているわけでは…ございません!)

さて、イブニングです。型は出ませんが、ボンボン釣れるので楽しいですね!

a0250576_1481673.jpg
tocchiさん連発です
っ^^

a0250576_149574.jpg
10cmくらいのドジョウの死骸がありました。これルアーでやるときのヒントになるかもしれませんね。

陽も沈み、前回40アップを取れなかった時と同じ状況になってきました。

ライズは石投げ状態^^

このときのために用意したビッグドライを投げ込みます。チビがアタックしてきますが跳ね飛ばすだけ。

何度か流すと、そのフライがスパッと消し込みました。

ゆっくり合わせると、ばっしゃーんと40アップが跳ねました!

っしゃー今回は掛けたぞーーーっっ!!

またしても良く走り回ります。

下流に移動すると、瀬の中に入ろうとします。

ここで瀬に入られると厄介です。もう結構暗くなってるのに河原を走って下るのは危ないし^^;

ちょっと強引に引き寄せたその時でした。バチッ!


ラインブレイク…痛い…


悔しい。


あっ!そういえば………昼に出会ったアゴを失ったニジマスのようになりませんように…

大きい針でしたので、刺さりの良さと、魚へのダメージと、万が一自分の耳にピアス状態になった時のことを考えてバーブは折ってありますので、そのうち自然に抜けるとは思いますが…

最後の魚は上げられませんでしたが、とても充実した一日になりました。


今回は十勝に乾杯っ!はー楽しかった(*^。^*)
[PR]
by pockx-efc | 2012-07-24 02:01 |