北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

2012 十勝第一弾!

2012年7月14日~16日

tokeさんに十勝ニジマスの強烈な引きを体験してもらおうと、帯広に向かいます。
a0250576_17442143.jpg


やっぱり十勝の川は良いですね!



一日目
まずは14日の午後です。
tokeさんはルアーでチャレンジ。私はフライで行きます。
ポイントの説明などをしつつも、ドライででかいやつが出ないかと虎視眈々と狙っていました。

tokeさんに小さなプールを攻めてもらっている間、
「あ~うんナイスキャスト~そのへんそのへんじょうずじょうずーさかないるよ~竿立てて~底取ってー」と言いながらも、目はライズを探します。

ふ~んとポイントを探すふりをして、こっそり近くの流れ込みに大きめのカディスを流してみます。ライズはありません。

が!いきなり出ました!

焦って合わせると、一瞬、グン…と重みを感じました。
そして、割と大き目な魚体がぬらりと水面で踊ったかと思うと、テンションは…なくなりました…
40cm…まではなかったかなぁ…背中だけなのでどのくらいかはわかりませんでしたが、チビではありませんでした。

ぐがぁ!バチあたったか!

まだいるな。少し下流を流すと、
a0250576_184199.jpg
むむむ!サイズが半分くらいになってしまった…

まぁ、幸先よく魚を見られたので良しとしましょう。

いくつかのポイントを攻めると、フライには高反応です。
tokeさんにも待望の一尾です。
a0250576_1862548.jpg
ちっさいですがニジマスです^^おめでとう~

他にも水深のあるプールで尺くらいのを掛けましたが、バラシ…おしいなぁ自己ベスト更新ならず…

さて、イブニングです。

日中、目をつけていたポイントに戻ると…

なんじゃこりゃ!沸騰しています。

誰かが石を一掴み投げ込んだかのようにボンボンライズしまくっています。

どんなフライにも
a0250576_18132867.jpg
20cm~25cmのが反応してくれます^^楽しい…

と、十勝の若き名人の言葉を思い出しました。
――――――「観察。」

はっ!チビに心を奪われてはいけない!観察観察ぅ!

ばっしゃばっしゃと跳ねる飛沫に目を配ります。どうやらライズは二つの線に集中しているようです。

竿を振らず、じっくりと水面を見つめます。
tokeさんにも、向こうの線を狙っててね~とお願いしてあるのでこっち側の流れにはルアーは飛んできません…ほとんどね^^;まぁたまにドボンとライズ直撃してますがOKです!十勝は寛容です!!

ルアーがその付近に着水してもライズがやむ気配はありません!なんとアグレッシブな!!ありがとう十勝!

すると、その流れの先頭で鼻先だけを出している、良型と思われるライズを発見!45cmくらいかな…?
40cmは間違いないでしょう!

昼間良かった#8カディスを流します。

そのライズの1mほど上流に静かに落ちました…

その瞬間!ぱしゃっ!!

でたっっ!!

20cmのが…やべー場荒れしなかったかな…

が、40アップはまだ悠々とライズを繰り返していました。良かった。

ライズのタイミングを読んで(るつもりになって)ちょっと待ってから再び同じところにキャストします。

ぱしゃっ!

15cm…

ばちゃっ!!

22cm……

そんな感じで、数尾のチビを下流に移植したところで、鼻先ライズはなくなってしまいました…さすがに荒らしてしまったかな…

そんな感じで初日は終了です((+_+))

どうすれば釣れたのか…楽しい悩みですが悔しいなぁ…


二日目(7月15日)
a0250576_19474391.jpg
朝から河原に立ちます。

初日のポイントと違って、少し規模が小さく、ルアーでは一発でピンポイントに静かに落とす技術が必要になりそうです。

前日同様観察しながら上ると、魚影はあります。

が、ライズはしません。当然ドライには全く出る気配がありません。

ニンフを流すと、チビが寄ってきてハムハムしているのが見えますがなかなか掛けられません…

掛かってもパーマークも消えていない様なチビばかり…


しかし、観察しながら上っていると、今釣行のハイライトが訪れます!

岩盤の横を流れる深い筋。

水の中をじっくり見ながら流れに近づきます。

お!でかいのいた!40以上はある!!

すぐ近くにいたのを発見しました。

と!!!向こうもこちらに気付きましたね…

砲弾のように上流に向かってすっ飛んで行きました…

ああ、あいつはもう釣れないな…
「tokeさんごめーん散らしちゃった~」

そんなミスもtokeさんは全く気にせず許してくれます^^

また少し上ります。

あw!さっきのやついた!!tokeさーん!!!

うお!!それよりその奥にいるやつ!でけ!!50はある!!!

tokeさんに失礼して先に投げさせてもらいます^^ゴメンネテヘ

まずはビッグドライ。当然出ません。

ニンフ。一瞬気にしますが、30cm位のが横から飛びつこうとしてどちらも食わず…おいっ!


むむむ…いろいろと使いますがもう反応しません。


tokeさんどうぞっ


スピナーを流すと、明らかに気にしています!

というか…嫌がってます…(^_^;)

スレてるなぁ…こりゃ簡単にはいかないぞ…

スプーン、ミノーを流したところで、二尾ともゆっくりと上流に消えていきました…。前日もきっとしつこく攻められたのでしょうね…


そしてさらに我々も登ります。


ついに、

出会いました。


60アップ。


深いプールの底を右に左に移動しています。ものすごい威圧感。


秋の川では、大きなサケに驚かされることがありますが、サケとは違う余裕というか、風格を感じました。


もう何年もフライを巻いていないため、わりとスカスカなフライボックスの総力を結集して狙います。


が、まずその深いところに届かせる技術が足りないことに3投ほどで気づきました(゜-゜)ヌヌ

どうしようか…とりあえず、ペースト状シンク剤をリーダーの3か所に拠り付け、さらにレッドワイヤ多めのニンフを流してみます。

ちょっとどの辺を流れてるのか判りませんね………

まぁ深くまで落ちていると信じ、フライラインを注視します。

その60が、フラッと何かに興味を示したようにスライドしたように見えました。

フライラインがククっと動きます。

こ…これは………


ジャッと合わせます!


手ごたえなしっ!底かよっ!


だめかーーー。


この後沈めるフライはほとんど試しましたが反応なし。


ここはあえてドライか!?


水面に浮くやつには無反応ですね。わかってました。


水面直下くらいを流れるやつはどうかな?


そいつが一瞬上を向いたような気がしましたが…すぐに沈んで元の位置に戻りました…


もちろんtokeさんのルアーにも無反応。除けすらしません…


完敗だーーーーっ!名人ならどう攻めたんだろうなぁ…きっと獲るんだろうなぁと思うと悔しさがこみあげてきます。

tokeさんと、見れただけでも良かったねー^^と前向きに負けを認めました。

この日のイブニング
a0250576_20231645.jpg
尺弱。
これが最大でした…

tokeさんも昨日と比べてかなりキャスティングが上達しています。
一発で決まる率が上がってきました。
a0250576_20224277.jpg



おのずと釣果も上がります。
a0250576_20221052.jpg


が、チビばかりです^^;


三日目(7月16日)

最終日です。
今日もライズは見つかりません。
よし、おれもルアーでやろう!

やはり結構スレてますね。釣り人の足跡もいっぱい^^;

が、
a0250576_2025344.jpg
竿抜けっぽいところではこんなのがアタックしてきます。

あまり攻められてないようなボサ下にロール系ミノーを投げ込み、少し動かしながらドリフトさせると…

来ました、今日一っ!

………35cmほどの元気なニジマスが掛かりました………ううむ…


が、ネットイン直前にナイスジャンプで針を外されてしまいました…このサイズのニジマスは良く跳ねてくれるので、バーブレスフックだとまーーーバレますね…

この後の尺上ニジもネットを用意してからジャンプバラシ…

tokeさんもこのころには4フィートロッドの感覚をつかんだようで、テトラ際をタイトに狙えます。

テトラ際でチビをゲットしています。

tokeさんここで名言


「ガヤだな」


おお!悟った!!!サトーリーー


が…ガヤとニジマスはテトラのどこに着くのかが違うのですぞ^^

で、結局最終日は大物の影も見えず…


悔しい十勝遠征は完敗で幕を閉じたのでした…


そして今日…新しいTIMCOのフック数種類と新たなマテリアルが今目の前に広がっています^^^^

さて、バイスはどこだったかな…
[PR]
by pockx-efc | 2012-07-19 20:41 |