北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

パームスエルア レラカムイ インプレッション

―北海道のフィールドに向けた専用シリーズ・レラカムイ ―

Angler's Republic より、PALMS ELUA のラインナップとして登場したRERA KAMUY(RKRC-79XH) です。
a0250576_15451631.jpg


インプレとはいえ、まだ実釣していませんので、釣り味は使用してから書こうと思います。すみません…
とりあえずいろいろ触ってみた感想です。



これまで、私の磯ロックでのメインフィールドは日本海でした。タックルはアブガルシア ロックスウィーパーRC-702EXH と、同社ソルティステージロックフィッシュ SRC732-Hの二本でしたが、昨年から太平洋に通い始め、いくつかの磯場を訪れると、これらのタックルでは若干不足するようなフィールドに出会いました。

50アップがそこここに潜む遠浅で底岩の多い岩礁地帯。

私の釣り方に必要な性能はまず飛距離を出せるレングス。かけた魚を少しでも高く浮かせるためにも長さは重要です。

そして底で掛けた大魚が根に潜る前に一気に引きはがせるバットパワー。

浮かせて寄せる際の底への突進で途中にある岩や海藻などに巻かれないためのロッド全体の張り。全体に強い張りがあれば、荒い磯の根掛りも回避しやすくなります。

さらには、張りと相反するキャスト時や食わせの時に重要なティップの入りとのバランス。

当然、磯場といえども10人いれば10通りの釣り方があるのでこれが普遍的な最上のロッドの条件ではないでしょう。ただ、同じような場所で同じような魚を狙う場合は、共通して大体こんな感じの性能に行きつくのではないかと思います。

さて、こんな理想のロッドがあるかな…といろいろと渉猟し、候補を探しました。
アブロックスウィーパー(80EXH)、がまかつラグゼコーストライン岩鬼FⅡ(78H)、ダイワHRF(80XH)、シマノワールドシャウラ1754R-2、プロズワンシューティンウェイ(80EXH)、ダイコースピアー(76XH)、スミスベイライナーボロン(76H)、パームスエクスプレション(79Power8)………値段もスペックもバラバラですが、これらなら大体どれを買っても満足できそうなラインナップです。

で、いろいろと迷って迷って、実際に触れる店があると聞けば仕事帰りに車を飛ばし、触れないものは誰かが書いたインプレを探し、最終的には岩鬼かな…というところまで詰めていました。岩鬼の概評は、「軽くてガッチガチ」。うん、いい感じ。

まぁ、大アブシーズンまではまだ少し間があるのでゆっくり考えようとしていた正月、パームスから北海道仕様のロックフィッシュロッドがリリースされると知りました。

正確にはパームスではなく、その廉価版のパームスエルアからリリースされるレラカムイ(RKRC-79XH)の宣伝文句は、

「ベイトタックルがこなせるゲームの限界を知りたい。そんな欲求を満たすエクストラヘビー。60cmオーバーのアイナメが射程に入るなら、是非このモデルをセレクトしていただきたい。沸き上がるトルクが確実なフックアップと、アドバンテージを持ったファイトを可能にします。」

…ううむ、売りはトルクか?まぁやっぱり実際触らないとわかりませんね。

で、行きつけの釣具屋で偶然発見。そういえば展示会で良さげならそのうち入荷すると言ってましたね~

さっそく持ちます。ルアーウェイトは18~56g。2ozまで乗せられます。ラインは14~30lb。強そうですな。

まずは見た目。明らかに太いです。そりゃそうですね。そしてやはり持ち重りがあります。先ほどあげた候補と比較すると20~50g重くなっています。堅牢性を保つため、ティップガイドを除くすべてのガイドがダブルフットになっているのも原因と思われます。軽いロッドが好みという方には向かないでしょう。
しかしそれだけ重いガイドにもかかわらず、振り重りはさほど感じません。まぁもともとヘヴィリグを投げるための設計なので、実際には多少の振り重りがあっても感じられないレベルでしょう。しかし全く妥協の感じられない仕上がり。アングラーズリパブリックのデザイナーさんは細かいところまでこだわった仕事をされますが、こんなところからも窺い知ることができますね。

リールを乗せると途端にバランスが良くなります。ボトムバンプやシェイクも容易にこなせる操作性だと思います。

ティップはほんのり入ります。棒のようにガチガチということはないですが、バットからティップまで全体に強いハリがありますので、根はうまくはじいてくれると思われます。

バットの強さは半端ないです。人にティップを絞り込んでもらいましたが、ものすごいリフト力です。宣伝文句の60cmオーバーうんちゃらっていうのも納得です。
a0250576_16235255.jpg

ブランクス接合部のアルミコネクタも頑丈そうです。
重そうなガイドの割にバランスが悪くないのは、全体重量を犠牲にしても手元にこういったウエイトになるものを配しているからなんでしょうね~

そして、これぞ北海道仕様!といえるのが、樹脂グリップです。
a0250576_16311830.jpg

そう。北国の冬は寒いのです。
12月、降雪の中デカアブとファイトすることも珍しくありません。
手が冷たい…
私が今使用しているロッドも、グリップに金属リングが使用されていて、グローブを通しても手の温度がどんどん奪われます…
しかしこのレラカムイは樹脂グリップで、グリップ付近のリングも金属は避けています。ありがたい…
できればブランクスに触れられるグリップが良かったのですが、背に腹は代えられません


あとはキャストフィールと感度、それに実際のファイト性能ですね。

とりあえず50アップを釣ったら再インプレします。



※追記
実釣編、こちらです。
http://efcpockx.exblog.jp/15884792/

[PR]
by pockx-efc | 2012-03-20 16:39 | 道具