北海道で川、湖、海のルアー、フライフィッシングを楽しんでいます。それから雪山も。                             ネガカリスタ


by pockx(ポックス)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

2013.08.03-04 ..
at 2013-08-21 00:26
2013.08.02 ヤマメ..
at 2013-08-15 00:39
2013.07.27 イトウ..
at 2013-08-11 01:07
2013.07.14 ガイド..
at 2013-08-10 17:42
2013.07.13 イトウ..
at 2013-08-09 02:27
2013.07.10 大雨の影響
at 2013-08-07 00:41
2013.07.07 すっぽ..
at 2013-08-03 02:07
2013.07.06 熱き十..
at 2013-07-31 01:18
2013.06.29 みんな..
at 2013-07-29 23:00
2013 M川、粘りの果てに
at 2013-07-17 00:26
2013 小河川のヌシ
at 2013-07-15 16:48
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-20 00:52
2013 初夏の十勝に架かる..
at 2013-06-13 00:21
2013 美国・古平 積丹ロック
at 2013-06-03 01:33
2013 積丹半島と支笏湖ワ..
at 2013-05-27 01:41
2013 濁りのM川、清流の..
at 2013-05-20 01:52
2013 懐深き十勝!大ニジ..
at 2013-05-14 00:05
2013 島牧の白斑
at 2013-04-22 01:12
2013 日本海サクラマス捜索
at 2013-04-02 00:46
2013 ニセコがテイネに!?
at 2013-03-04 02:39

フォロー中のブログ

ultreya blog
Q太郎とLureFishing

外部リンク

カテゴリ

全体
トラウト



ロックフィッシュ
ナマズ
雪山
道具
イトウ
サクラマス
イベント
ワカサギ

以前の記事

2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
ウィンタースポーツ

ファン

画像一覧

昨年の開幕日

こんにちわ。

ほぼ毎日の家の前の除雪で、若干のダイエットに成功しました。
除雪でダイエットのコツは筋肉痛や腰痛にならない程度に、ママさんダンプに少量の雪を積んで何度も捨てに行くことです。あと、あまりためないでちょっと降ったら軽くやるということですね。

昨年までは、筋トレだ…、シックスパックだ…と軋む筋肉に言い聞かせてオラオラ系除雪をモットーにしてきましたが、思ったほど体重は落ちず、逆に手首や背中などを痛める災難に見舞われてしまったため、今年は有酸素除雪に切り替えてみました。そうすることで、偶然にも筋肉や関節への負担は少なくて体重まで落ちるという奇跡の除雪ワークにたどり着たのです。

ちなみに、時間は2倍かかります…

さて、前回からの続きで、尻別川を早々に見切り、川を移動します。





さてと、どの川にしようか…

この辺ではフライを始めたころに尺ヤマメとであった喜茂別川か、水系を変えて、ニジマスの魚影濃い貫気別川か、春から尺ヤマメが狙える余市川か、大型ブラウンを追って千歳川か…迷いますね。体一つでは足りません。

グーグルマップにお世話になり、結局いままで入ったことのないポイントに決めました。ちょっと開拓です。

昼過ぎに河原に到着しました。予想していたよりもかなり小さな渓でしたがところどころ木立が覆いかぶさり、蛇行した流れは時に腰まであるような淵や、ゆったりとした大きなプールを形成していました。また、淵と淵をつなぐ瀬には大きめの石がところどころ顔を出していて、魚の付き場はいたるところに散在していました。

ちょうど車を停めた場所から少し上流にプールがあり、少し眺めているとプール中央で盛んにライズがあります。
ほとんどが新仔でしょう。ときに小さな体を空中に晒すほどに勢いよく飛び跳ね、水面に張り付くように流れる白っぽい何かや、低空飛行している黒い何かを捕食していました。ヒラキのあたりでは、時折やや大きめの飛沫を上げている個体がいます。二年魚でしょうか。

ここではドライの釣りに徹することにしました。

小渓流なので7feet、#3で十分です。7Xのティペットに、とりあえず目の前を流れているカゲロウの亜成虫とサイズの近いパラシュートを結びました。

プールの頭にキャストし、ふんわり着水したとたんに10cmほどの新仔が勢いよく飛び出します。
2尾、3尾、4尾、同じところから出てきます。目標のヒラキまで流しきれません…

そこで、キャスト後にあえて軽くリトリーブし、ドラグをかけてみました。水中で新仔が戸惑っているのが見えます。カワイイ…
軽くドラグをかけただけで新仔ゾーンを潜り抜け、2mほど流せました。例のやや大きめのライズポイントまであと1m、ナチュラルに流しつづけます。ヤマメがどのくらいから餌を目視しているのかはわかりませんが、先ほどの不自然な動きを見られていないことを祈りながら、バイトに備えます。

先ほどのライズポイントを通過します・・・フライの下の水中を注視しますがヤマメは浮いてきません。見られてたかな…

ゆっくりと通り過ぎ、さらに1mほど流します。もう小さなプールが終わるころ、真下から黒い影が一直線にフライに向かって加速してきます!そしてそのまま躊躇なくフライにアタックしてきました。

空かさず合わせ、すぐにネットインです。
a0250576_17361718.jpg

20cm。チビヤマメでした。

この後、1㎞ほど釣り上りましたが、10cm~20cmの小型のヤマメがいたるところから出てきてくれました。

良いポイントはいたるところにありますが、なかなか型が出ません。

すると、青々した深い淵に出会いました。大物が潜んでいる気配がむんむんと漂っています。

観察します。

やはりチビヤマメはライズを繰り返しています。

静かに流れ込む淵頭の落ち込みの脇、反転流の中で、静かに捕食している魚を視認できました。

流れ込みにフライを乗せると、反転流に乗りません…
逆に反転した流れに乗せても、見向きもしません…
攻めにくいポイントです。

レッドワイヤを多めに巻いたウェット放り込むか…ビーズヘッドニンフをぶち込むか…
いや、ここはドライにこだわりたい。

しかし自分の腕では攻略できそうにありませんでした。

場を荒らすのを覚悟で、試しに#10のスティミレーターを投入してみます。渦の中心あたりを目がけて水面を叩くように投げ込みます。(というかそうなってしましました…)

バルキーなシルエットのおかげで、パラシュートよりほんの少し長い時間定位してくれました。
2秒ほどでしょうか、ラインスラックがなくなる直前、スッとフライが消えました。

グネグネとした独特の引き。今日一の重さです。#3ロッドでのやり取りが楽しい。
a0250576_1833642.jpg

イワナ31cmでした。なんとか尺越えです。

その後もチビヤマメやチビイワナに遊んでもらい、楽しい一日を過ごしました。

今年の開幕はどこに行こうかな~楽しみです。
[PR]
by pockx-efc | 2012-01-08 18:06 |